サークルKサンクス「見登利寿司監修 とろさんま炙り焼寿司」

行列のできる人気店「寿司の見登利総本店」(本店:東京・梅が丘)が監修した「とろさんま炙り焼寿司」が、サークルKとサンクスの各店舗(北海道・九州地区をのぞく)で9月20日から販売される。

“脂ののった国産さんま”と、寿司の見登利総本店が監修したオリジナルたれが特徴の商品。シャリは、山形県産「はえぬき」に同監修の合わせ酢を混ぜ込んである。サンマとの間には「椎茸マヨ」がはさんであり、食感のアクセントとなっているとのこと。

価格は420円(税込)、10月10日までの販売予定だがなくなり次第終了。なお、9月16日まで予約を受け付けており、9月20日と9月21日に受け取れる。

サークルKサンクス「見登利寿司監修 とろさんま炙り焼寿司」
確実に入手したい人は予約を!

あわせて、「寿司の見登利総本店監修 見登利の海鮮巻」(税込178円)も9月22日から数量限定で販売される。カラシで味付けしたねぎとろと、スルメイカ、数の子を巻いてあり、ピリッとした辛みが特徴とのこと。

サークルKサンクス「見登利の海鮮巻」
ピリリと辛い巻きずしも