サントリー「プレミアムボス リミテッド」
“シャンパン酵母”を使った缶コーヒー、出ました

缶コーヒー『BOSS(ボス)』シリーズの新商品「プレミアムボス リミテッド」が9月6日、サントリー食品インターナショナルから期間限定で発売される。想定価格は115円(税別)。

プレミアムボスの特徴である“ブラジル最高等級豆”を100%使った「微粉砕コーヒー豆」に加え、“シャンパン酵母”(シャンパンを発酵する際に使われる酵母)で完熟コーヒーチェリーの果実を発酵させた微粉砕コーヒー豆をブレンドしたもの。華やかでフルーティーな香りが引き出されているとか。

飲んでみると、コーヒーの深いコクが引き立つ味わい。ほんのり砂糖の甘さやミルクのまろやかさがあるが、あと味のキレが良く、すっきりとした喉ごしが楽しめる。

なお、パッケージは缶の下部に独特のカットを施したデザインで、赤と金のカラーリングにより“高級感”や“特別感”が演出されている。

サントリー「プレミアムボス リミテッド」
缶の下の方、キラキラしています