永斗麺のさんまラーメンとあぶら麺

広島発の人気ラーメン店「永斗麺(えいとめん/EIGHT MEN)」が東京に出店。8月26日、渋谷区にオープンする。

同店は、“魚介系が苦手な人でもハマる「さんまラーメン」”と、“背脂が苦手な人でもハマる「あぶら麺」”が看板メニュー。

さんまラーメンは、サンマから抽出したうまみエキスと、国産ゲンコツをじっくり煮込んだ豚骨スープをブレンドし、“特製醤油ダレ”をあわせて仕上げられた、「残せないスープ」が特徴。豚骨独特の臭みも軽減しており、女性の人気も高いのだとか。

一方あぶら麺は、さんまラーメンのスープをつくったときのだしからとるあぶらと、特製醤油ダレをあわせたタレが特徴。素材を工夫することで、うまみを壊さず“あぶらっぽさだけを消している”ため、しつこさのない仕上がりとなっているそうだ。

店舗所在地は、東京都渋谷区神南1-9-5 グリーンビルII 2階。営業時間は11時30分~22時。