ドミニクアンセルベーカリートウキョウのとうもろこしソフトクリームと、おにぎりソフトクリーム

DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO(ドミニクアンセルベーカリートウキョウ)で、夏限定のユニークなソフトクリームが販売されている。「とうもろこし:Creme de la Corn(クレーム デュ ラ コーン)」と「おにぎり:Onigiri soft serve(オニギリ ソフトサーブ)」の2種。9月30日までの販売予定。

「とうもろこし」(1,000円)は、来日したドミニクシェフが新鮮なスイートコーンに魅了されて誕生したというもの。コーンの粒だけでなく芯もくだいて煮出しており、“本来の味”が楽しめるとか。またキャラメルを加え、香ばしさをより引き立てているそう。

“持ち手”には本物のトウモロコシを使用。ゆでてバターとしょうゆで味付けし、焼き上げてあるとのこと。トウモロコシの粒のようなトッピングはコーンジャム。

一方「おにぎり」(750円)は、ライス味のアイスクリームを、のりに見立てた黒いシェル(コーン)ではさんである。アイスのまわりにはライスパフ。上には、梅干しをイメージして梅ジャムをのせてあり、“おにぎり”らしい見た目に仕上げられている。

ドミニクアンセルベーカリーは、クロワッサンとドーナツのハイブリッドスイーツ「クロナッツ」を生み出した、米国ニューヨークに本店を置くベーカリー。2015年、日本1号店が東京・表参道にオープンした。