鎌倉屋 こまち茶屋「特製 本わらび餅」
特製の本わらび餅

甘味処「鎌倉屋 こまち茶屋」が8月8日、鎌倉市小町にオープンした。希少な「湘南きな粉」などを使った和のスイーツが楽しめる。

湘南きな粉の大豆は、神奈川県津久井地域で栽培されてきた在来大豆。栽培者の減少により“幻の大豆”と言われているもので、糖度が高く、香りがよいのが特徴だそう。

鎌倉屋 こまち茶屋「湘南きな粉」
糖度の高さが特徴

「特製 本わらび餅」は、本わらび粉100%と和三盆糖が使用されたわらび餅。オーダーが入ってから作られる。つるんときめ細やかでもっちりした食感と、わらび粉本来の風味が楽しめるそう。湘南きな粉、別添えの黒蜜とも相性抜群なのだとか。抹茶入り煎茶付き。

そのほか、「黒蜜きな粉練乳かき氷」をはじめとした自家製ソースのかき氷や、「きな粉豆乳ラテ」、湘南きな粉が生地に練り込まれた「こまちどら焼き」(秋からの販売予定)などが提供される。

鎌倉屋 こまち茶屋「こまちどら焼き」
こまちどら焼き

店舗所在地は、鎌倉市小町1-6-15 i-ZA鎌倉2F。営業時間は平日10時~17時30分、土日祝10時~18時(ラストオーダーは閉店30分前)。