静岡県おがわ「富士山かき氷」
静岡県からは「富士山かき氷」が登場

埼玉県越谷市のショッピングモール「イオンレイクタウン」で、「ご当地かき氷祭」が8月10~16日の7日間開催される。入場は無料。

これは、総勢50種のかき氷が楽しめるグルメイベント。今年は全国各地の“ご当地かき氷”に加え、ユニークな“世界のかき氷”も販売される。

国内からの出展店舗は、日光天然氷蔵元松月氷室「かき氷Shop LOVE'S」(栃木県)、「浅草よ兵衛」(東京都)、富士山天然氷蔵元不二 かき氷工房「雪菓(せっか)」(東京都)、静岡おでん「おがわ」(静岡県)に加え、「越谷市物産展示場」(越谷市)の全5店。

◆注目のかき氷は?

・かき氷Shop LOVE'S「果肉入りとちおとめミルク」

かき氷Shop LOVE'S「果肉入りとちおとめミルク」
果肉入りとちおとめミルク

じっくりと時間をかけてつくられる透明度が高くて硬い天然氷を生かし、ふわふわで繊細な食感に仕上げられたかき氷。「果肉入りとちおとめミルク」のほか、「ブルーベリーフロマージュ」なども用意される。

かき氷Shop LOVE'S「ブルーベリーフロマージュ」
ブルーベリーフロマージュ

・浅草よ兵衛「ふわふわ抹茶」

浅草よ兵衛「ふわふわ抹茶」
ふわふわ抹茶

浅草の仲見世通りから一本裏に入った通りにあるお店。名物の揚げ餅と団子に並び、夏の名物が「よ兵衛のかき氷」。“味付け氷玉”をふわふわに削り出してつくられるそう。「ふわふわ抹茶」や「同イチゴミルク」「同マンゴー」のほか、“デンキブラン”で仕上げるという「ビリビリデンキミルク」も初登場。

浅草よ兵衛「ビリビリデンキミルク」
ビリビリデンキミルク

・おがわ「富士山かき氷」

おがわ「富士山かき氷」
富士山かき氷

創業70年を迎える老舗。静岡おでんに加え、かき氷も同店の名物。ふんわりとした氷に、自家製甘露や、お茶を贅沢に使ったシロップをかけて仕上げられる。

おがわ「静岡おでん」
静岡おでんもある

このほか、企画店舗として“ニッポンのかき氷”を提供する「ご当地かき氷研究所」も出展。氷に大粒の金時豆を合わせた「沖縄ぜんざい」や、練乳仕立ての鹿児島名物「しろくま」などが販売されるほか、全国各地の“ご当地シロップ”をかけたかき氷各種も用意される。

鹿児島名物「しろくま」
しろくま

また、海外から素材やレシピを持ち込み「本場さながら」の味わいを再現したという“世界のかき氷”も登場。キャンディ状のインドのかき氷「ゴーラ」や、バラから抽出したシロップで味わうトルコの「ビジビジ」、台湾発祥のふわふわかき氷「メンメンピン」などユニークな面々が並ぶ予定。

会場所在地は、埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1 イオンレイクタウン「mori」1階 噴水広場特設会場。開催時間は10時~19時(最終日のみ16時まで)。