ハンバーグウィル 岩中豚100%のハンバーグ
ポーク100%の絶品ハンバーグ

スマホゲーム「ポケモンGO」が一大ブームを巻き起こしていますね。東京の新宿御苑には“ピカチュウ”などレアキャラを求めて、日々たくさんの人たちが足を運んでいるようです。

――が!御苑界隈でゲットできるのはピカチュウだけじゃありません!行列のできるハンバーグ専門店「ハンバーグウィル」では、おいしさモンスター級の絶品ハンバーグを捕まえる(胃袋に)ことができるんです!

ハンバーグウィル
新宿御苑のハンバーグウィル。ご存知の方もいるのでは

◆オープン前に並ぶべし


オープンは11時30分。ですが、平日でも11時すぎには続々とお客さんが並び始め、開店と同時に店内は満席となります。一度満席になってしまうと40~50分は待たないといけないので、すんなり入るためにはオープン前から並んでおくことをおすすめします。

ハンバーグウィルの立て看板
ランチは11時30分から

ただし、多少待ち時間が発生してもポケモンを捕まえていればすぐ時間は過ぎると思います(並びながら数匹捕まえました)。

◆ランチハンバーグは6種類


さて、並んでいるとスタッフさんがメニューを見せてくれ、先にオーダーを取ってくれます。

お目当はもちろん、岩手県産の高級銘柄豚「岩中豚(いわちゅうぶた)」100%のハンバーグ!ランチメニューのラインナップは「プレーン」「粗挽きブラックペッパー」「モッツァレラチーズ」「軟骨」「パンチェッタベーコン」「フォアグラ」の6種類で、いずれもパンまたはライスとスープが付きます。

今回は、プレーンハンバーグにモッツァレラチーズを入れて焼き上げた「モッツァレラチーズ」(1,200円)をチョイス。温泉たまごも無料なので付けてみました。

ハンバーグウィルのメニュー
ランチメニュー

選べるソースは3種類。ベーシックな「デミグラスソース」、濃厚な味わいの「クリームマスタードソース」、さっぱりと楽しめる「柚子胡椒ソース」が用意されています。初めてなら、まずデミグラスソースを選ぶのが間違いないかと。

なお、ランチには、サラダとドリンクが付くAコースと、さらにデザートが付くBコースもあります。お好みで。

ハンバーグウィル「燻製紅茶鴨のサラダ」
この日のサラダは「燻製紅茶鴨のサラダ」でした

ハンバーグウィル「完熟トマトと赤パプリカの冷製スープ」でした
セットのスープ。この日は「完熟トマトと赤パプリカの冷製スープ」

◆ハンバーグはふっくらジューシー


セットのスープやサラダを食べ終えると、いよいよ主役のハンバーグが登場!こ…神々しいー!!

ハンバーグウィル 岩中豚100%のハンバーグ
美しいフォルム!

ころんと俵型のハンバーグに、たっぷりとデミグラスソースがかけてあります。横に添えてあるのはほっくりとしたレンズ豆。また、温泉たまごは別のカップに入っています。自分の好きなタイミングでのせられるのが嬉しい。

ハンバーグウィル 岩中豚100%のハンバーグ
己のタイミングでたまごをのせるべし

俵の真ん中にナイフを入れてみると、ぱんっぱんに膨らんだ水風船を割ったみたいに肉汁がじゅわ~っとあふれてきました!そして、中から想像以上にたっぷりのモッツァレラチーズが、まるで熱々の溶岩のようにどろりととろけ出します!

ハンバーグウィル 岩中豚100%のハンバーグ
何この絶景…!

ハンバーグは岩中豚のいろんな部位を配合し、粗挽きと細挽きを組み合わせてあるそう。ハフハフ噛むほどに肉がふわっとほぐれ、隙間からジュワジュワと止めどなく肉汁が出てきます。あまりにつゆだくすぎて、ほお張ったときにうっかり口から飛び出そうになりました(本当に)。

しかもこの汁、うまみと甘みがすごく濃いんです!豚肉の脂のおいしさに加え、玉ねぎのソテーやしょうが、ヨーグルトが加えられているためやわらかく、まろやかな味に仕上げられているんだとか。

ハンバーグウィル 岩中豚100%のハンバーグ
甘みが強くてほんとにおいしい

ここに、たっぷりのチーズをもったり絡めて食べる極上の瞬間。チーズは舌の上でまろやかにとろけ、さっぱりとしたコクと上品な塩気を広げます。

また、仔牛の骨と筋と野菜をじっくり煮込んだというデミグラスソースも、これだけでごはんをおかわりできるくらいおいしい!香ばしくコク深くて、甘みと酸味のバランスも良くて。

ハンバーグとチーズとたまごとデミグラスソース、どう組み合わせてもおいしいのだけれど、この4つすべてが合わさったとき、向かうところ敵なしのおいしさが完成されるのです。

ハンバーグウィル 岩中豚100%のハンバーグ
捕まえたどのポケモンよりも強いの見つけちゃった

店内はカウンター席も充実していて、男性だけでなく、女性一人のお客さんも多く見られます。スタッフさんのサービスも手厚く、気張らず入れるカジュアルな雰囲気もまた良し。「ハンバーグは牛肉でしょ」と思っている人も、ぜひ一度訪れてみて損はないかと思いますよ!