山田水産が提供するうな重
うな重を食べながら、映画を見よう
※写真はイメージ(出典:ウナギ映画祭公式Facebook)

「土用の丑の日」に合わせ、うな重を食べながら映画鑑賞を楽しむイベント「第1回 ウナギ映画祭」が、東京・表参道のフードコート「COMMUNE246」で開催される。7月29日から31日までの3日間。入場無料。

これは、“無投薬養殖”を行う鹿児島の山田水産が主催するイベント。1日1~4本上映される映画を観ながら、無料で配布されるうな重が味わえる。定員30名。映画はワイヤレスヘッドフォンを装着して鑑賞するスタイル。

上映スケジュールは以下のとおり。

【7/29(金)】
19:00~戦場のメリークリスマス
【7/30(土)】
12:00~僕らのカヌーができるまで
14:30~うみやまあひだ
17:00~エンド・オブ・ザ・ワールド
19:30~スタンド・バイ・ミー
【7/31(日)】
14:00~僕らのカヌーができるまで
16:30~うみやまあひだ
19:00~ジュラシック・ワールド

また、フードコート内の各店舗でドリンクを購入すると、うなぎの蒲焼きおよび白焼きがサービスされる。うな重をはじめとするうなぎメニューも“通常よりお得な価格”で販売されるそうだ。

会場所在地は、東京都港区南青山3-13 COMMUNE246内。イベント開催時間は各日11時~22時。

第1回 ウナギ映画祭
だいぶ気になる!