フェリシモ「リピタイナー アーモンドトルテ」
ウィーン伝統の味が日本に

フェリシモに、ウィーンで160年以上愛され続けるチョコレートケーキ「リピタイナー アーモンドトルテ」が登場。8月31日まで予約が受付けられている。

このケーキを作るお店は、ウィーンの老舗「リピタイナー」。「リピタイナー キューゲル」という丸いチョコと、この「リピタイナーアーモンドトルテ」の2種類のみを取り扱っている。今も1850年から変わらぬレシピで製造しており、伝統の味を守り続けているのだとか。

リピタイナー アーモンドトルテは、希少なアーモンド粉と上質なチョコレートが使用されたケーキ。アプリコットジャムをきかせてある。甘さは控えめながらも、どっしりとした深みのある味わいが楽しめるそうだ。

フェリシモ「リピタイナー アーモンドトルテ」
上質な材料を使用

サイズは直径約11.5cm、高さ約4.5cm。価格は7,560円(税・送料込)。配送は10月中旬~下旬の予定。