シェイク シャック「シャックマイスターバーガー」
日本初上陸!シャックマイスターバーガー

ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack(シェイク シャック)」で、日本初上陸となる新メニュー「ShackMeister Burger(シャックマイスターバーガー)」が7月18日に発売される。価格は770円(税別)。

●日本初上陸!夏の限定バーガー

シャックマイスターバーガーは、アンガスビーフ100%のパティ、フライドエシャロット、チーズ、シャックソースをバンズでサンドしたもの。エシャロットは、オリジナルブレンドのドラフトビール「シャックマイスターエール」に1日じっくり漬け込んでから、カリッと揚げてあるそう。

本国アメリカでは過去に2度、期間限定で販売されたことがあり、いずれも大好評だったとか。

シェイク シャック「シャックマイスターバーガー」
本国と同じレシピで作られているそう

食べてみると、カリカリサクサクとしたエシャロットのクリスピーな食感が良い。ふっくら焼き上げられたビーフパティは肉がぎっしり詰まっていて、噛むほどにジューシーなうまみがあふれ出す。エシャロットとビーフパティを繋ぐのは、まろやかなコクのあるチーズ。シャックマイスターエールはもちろん、レモネードなどさわやかな喉ごしのドリンクと良く合う。

シェイク シャック「シャックマイスターバーガー」
サクサク食感がビールと合う

●シャックマイスターエールとは

ブルックリンにあるビール醸造所「ブルックリンブリューワリー」がシャイク シャックのためにブレンドしたドラフトビール。しっかり苦みやコクがあるが、シトラスのようなアロマですっきりと飲みやすいのが特徴だ。

同店の一番人気、シャックバーガーはもちろん、今回発売されるシャックマイスターバーガーとも相性抜群。価格は18オンス830円、ピッチャー2,800円(いずれも税別)。

シェイク シャック「シャックマイスターエール」
コクがあるが、すっきりと飲みやすい

提供店舗は、シェイク シャックの外苑いちょう並木店とアトレ恵比寿店。シャックマイスターバーガーは8月28日までの期間限定。