愛知の中華料理店「盛香倫(セイカリン)」の「豚肉の天ぷらとパインの特製酢豚ソース」
パイナップルが主役の酢豚!

愛知・名古屋の中華料理店「盛香倫(セイカリン) 食府 今池店」で、パイナップルを使った酢豚「豚肉の天ぷらとパインの特製酢豚ソース」が7月14日より9月末まで販売されている。

「パイナップルアリ派?ナシ派?」とよく話題になる酢豚。圧倒的に“ナシ派”が優勢であるといわれている。

同店は、「このままでは町の中華料理店からパイナップルの入った酢豚が姿を消してしまうのではないか」と危惧。「パイナップルアリ派」の為に、“パイナップルを食べるための酢豚”として同メニューを開発したそう。

同メニューは、“パイナップル尽くし”の酢豚。パイナップルのエキスに漬け込んで肉質を柔らかくした豚肉の天ぷらに、大きめにカットした果肉を合わせ、果汁を使った甘酸っぱい酢豚ソースを絡めて仕上げてある。価格は980円(税別、以下同じ)。

このほか同時に、オレンジ果汁を使った「エビス鯛の香味揚げオレンジソース」(1,180円)、完熟のマンゴーペーストを使った「エビフリッターのマンゴーマヨソース」(880円)などのメニューも登場している。

愛知の中華料理店「盛香倫(セイカリン)」の「エビス鯛の香味揚げオレンジソース」
「エビス鯛の香味揚げオレンジソース」

愛知の中華料理店「盛香倫(セイカリン)」の「エビフリッターのマンゴーマヨソース」
「エビフリッターのマンゴーマヨソース」

店舗所在地:愛知県名古屋市千種区今池5-2-4 丸大ビル1F
営業時間:ランチタイム11時30分~14時/ ディナータイム17時~24時
定休日:日曜日