ジェットスター・ジャパンとジュノエスクベーグルがコラボしたベーグルサンド
ジュノエスクベーグルのベーグルサンドが機内食に!

ジェットスター・ジャパンの機内食に、ベーグル専門店「ジュノエスクベーグル」とコラボレーションしたベーグルサンドが登場。7月15日より、フライト航空機内Jetstar Cafe(ジェットスターカフェ)で販売される。

ジュノエスクベーグルは、東京・自由が丘に本店を構える“ニューヨークスタイル”のベーグル専門店。同店のベーグルは粉からじっくりと練り上げた生地を発酵させ、一気に熱湯でボイルすることで、中までぎゅっと目の詰まったもちもちの食感に仕上げられるそう。

●テーマは「松山」と「名古屋」

今回ジェットスター・ジャパンとコラボレーションしたベーグルサンドは、ジェットスターの就航地である松山(愛媛県)と名古屋(愛知県)をテーマに開発されたオリジナルレシピ。

松山をイメージしたのは「ブラッドオレンジベーグルサンド」。愛媛県産ブラッドオレンジとクリームチーズが使われており、オレンジの甘みとすっきりとした酸味が楽しめるそう。

松山をイメージした「ブラッドオレンジベーグルサンド」
オレンジのさわやかな香りが弾ける

一方、名古屋をイメージしたのは「小倉マーガリンベーグルサンド」。“名古屋めし”の「小倉トースト」を再現し、もちもちのプレーンベーグルに小倉あんとマーガリンを挟んで仕上げられている。

名古屋をイメージした「小倉マーガリンベーグルサンド」
名古屋名物“小倉トースト”がベーグルサンドに

●8月8日は“ベーグルの日”

8月8日の「ベーグルの日」には、2種のベーグルサンドが100円引きで販売される。購入すると、同日限定でジェットスターのキャビンクルーから「“ハッピー”が訪れるように願いをこめて」お客に商品が手渡されるそうだ。

商品と価格(税込)は次のとおり。

ブラッドオレンジベーグルサンド 500円
小倉マーガリンベーグルサンド 500円
ベーグルと温かい飲み物セット 650円
ベーグルと冷たい飲み物セット 700円