この夏、期間限定で「伊右衛門 おもてなしタクシー」が都内を走る
見つけられたらラッキーかも?

冷えたお茶などを車内で提供する「伊右衛門 おもてなしタクシー」が、8月4日までの期間限定で運行されている。対象エリアは東京都内23区、武蔵野市、三鷹市。

これは、“日本のおもてなし”が体験できる特別なタクシー。日本交通タクシーの車両に「サントリー緑茶 伊右衛門」をイメージしたグリーンの塗装やロゴなどを施し、特注の“伊右衛門行灯”を設置した特別仕様車として運行する。運行台数は3台、うち1台は英語対応も可能。

伊右衛門 特製うちわとスリッパ袋
特製うちわ(左)とスリッパ袋(右)

車内にはのれんや風鈴、特注の座席シートカバーが設置され「涼」を体感できる仕様に。また、乗客には暑い夏を快適に過ごすことができるよう、冷えた「夏の伊右衛門500ml」と特製うちわ、専用袋に入ったスリッパが無料でプレゼントされる。

サントリー「夏の伊右衛門」
夏の伊右衛門

伊右衛門 おもてなしタクシーは、「全国タクシー」アプリから車種指定で呼ぶことができる。なお、“流し”での乗車も可能とのこと。