Anchor Point(アンカーポイント)のステーキ

ステーキレストラン「Anchor Point(アンカーポイント)」が7月8日、東京・永田町にオープンする。

看板メニューは店内グリルで薪を使ってじっくり焼き上げるステーキ。表面は香ばしく、中はジューシーに仕上げられる。

Anchor Point(アンカーポイント)店内
ステーキは薪火のグリルで焼き上げる

ステーキ肉は脂が多くジューシーなアメリカ産と、比較的脂が少なくさっぱりとしたオーストラリア産の2種を用意。価格はサーロイン(200g)3900円から。

Anchor Point(アンカーポイント)サーロインステーキ
画像はオーストラリア産サーロインステーキ

このほかクリーミーでリッチな味わいが特徴的な「マッシュポテト」(700円)、ゴージャスな見た目の「ジャンボシュリンプカクテル」(1400円)、「ニュージーランド産 骨付き仔羊」などが提供される。

Anchor Point(アンカーポイント)マッシュポテト
クリーミーなマッシュポテト

Anchor Point(アンカーポイント)仔羊
ニュージーランド産 骨付き仔羊

アルコールメニューも豊富に用意。肉に合うワインや自家醸造のクラフトビール(700円~)、自家製のリモンチェッロ(800円)などがラインナップする。

Anchor Point(アンカーポイント)ワイン
米国産や豪州産などの“ニューワールドワイン”が充実

Anchor Point(アンカーポイント)リモンチェッロ
瀬戸内レモンの自家製リモンチェッロ(ソーダ割り)

店舗の場所は東京メトロ永田町駅から徒歩約1分。吹き抜け・ガラス張りの店内席に加え、緑あふれるウッドデッキのテラス席も多数用意されている。

Anchor Point(アンカーポイント)店内
吹き抜けで開放感のある店内

Anchor Point(アンカーポイント)テラス席
ウッドデッキのテラス席

またテラス一角には、コーヒーショップ「b.s.b.(ビーエスビー)COFFEE ROASTERS(コーヒーロースターズ)」が同時にオープン。自家焙煎コーヒーやホットドッグなどのフードがテイクアウトできる。

コーヒーショップ「b.s.b.(ビーエスビー)COFFEE ROASTERS(コーヒーロースターズ)」
帰り際にコーヒーのテイクアウトはいかが?

店名:Anchor Point(アンカーポイント)
所在地:東京都千代田区平河町2丁目6番4号 海運ビル1階
営業時間:11時~23時
席数:139席(うちテラス席62席)