資生堂パーラー銀座本店「2016真夏のパフェフェア」
どのパフェも魅力的!

資生堂パーラー銀座本店 サロン・ド・カフェで、「2016真夏のパフェフェア」が2回に渡って開催される。第1弾の7月1日から7月31日までは、桃、マンゴー、ブルーベリーのパフェが提供される。

「和歌山県 酒井農園産 あらかわの桃のパフェ」は、フレッシュな桃を使用したピンクピーチシャーベットやゼリーなどが楽しめるパフェ。あふれ滴る果汁から広がる芳醇な香りと、口いっぱいに広がる甘さが楽しめる。価格は2,160円(税込、以下同じ)。

「沖縄県 八重山諸島産 アップルマンゴーのパフェ」は、程よい酸味と濃厚なコクが特徴の沖縄県産アップルマンゴーが贅沢に使われたパフェ。ミルクアイスクリーム、ベリーソースが味により一層の深みを与えているそう。価格は2,580円。

「岐阜県 飛騨高山産 ブルーベリーのパフェ」は、プチッとした食感の中に美味しさが凝縮された大粒ブルーベリーが楽しめるパフェ。爽やかなフロマージュブランソルベがブルーベリーの甘みと酸味を引き立てているのだとか。価格は1,890円。

このほか、東京銀座資生堂ビル15(いちご)周年記念として、「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」も提供される。甘くて濃い味わいの希少な夏いちご“恋姫”が使用された、贅沢なパフェに仕上げられているそう。価格は1,890円。

8月開催の第2弾では、黄金桃と白桃、沖縄県産完熟キーツマンゴー、和歌山県産いちじくのパフェが販売される予定だ。