日曜日の実験室「梅酒のババロアゼリー」
大人のデザートはいかが?

毎日どんよりとした空模様が続く6月。スーパーマーケットに行くと、陳列棚にズラリと並ぶ梅を見かけます。その梅を買って、自家製の梅酒や梅干しを作るという人も多いよう。

でも、アク抜きをしたり、ヘタを取り除いたりと一から梅酒を作るのは少しハードルが高いですよね。そこで今回は、市販の梅酒を使った「ババロアゼリー」を作ってみました。

作り方は、えん食べのYouTubeチャンネルでも紹介しています。


材料(2つ分)

梅酒 300ml(ババロア用150ml ゼリー用150ml)
牛乳 200ml
生クリーム 100ml
ゼラチン 15g(ババロア用10g ゼリー用5g)

作り方

1.鍋に梅酒、牛乳、生クリームを入れ、火にかける

鍋に梅酒を入れる工程

2.温まったらゼラチンを入れて、よく混ぜる

ゼラチンを加える工程

3.容器に移し、冷蔵庫で冷やす

ババロア液を容器に移す工程

4.温めた梅酒にゼラチンを入れ、よく混ぜる

梅酒にゼラチンを入れる工程

5.ババロア部分が固まったら、その上にゼリー液を流し込む

ババロアの上にゼリー液を流し込む工程

6.再び冷蔵庫で冷やし、ゼリー部分が固まれば完成

梅酒のババロアゼリー
出来上がり!

アルコールが効いた大人の味

顔を近づけると、ふんわりと梅の香りが。上のゼリー部分はスッキリ爽やかな味わいで、アルコールの風味がしっかりと感じられます。

梅酒のババロアゼリーのゼリー部分
ぷるんぷるん

下のババロア部分は、牛乳、生クリーム、梅酒が溶けあったまろやかな味わい。砂糖は加えていませんが、梅酒自体が十分甘いので、物足りなさは全く感じません。

梅酒のババロアゼリーのババロア部分
口あたりなめらか

合わせて食べると、梅とアルコールの風味が増し、ひと口ごとの満足感もアップ。梅酒に入っていた果肉も一緒に食べると、爽やかな酸味が口いっぱいに広がります。

梅酒のババロアゼリー
一緒に食べるとリッチな気分

雨の日を楽しもう

材料を混ぜて、冷やすだけの簡単な梅酒ババロアゼリー。黒糖入りや、フルーツ果汁入りなど梅酒は種類が豊富なので、同じレシピでも様々な味のバリエーションが楽しめます。雨の日は、家で大人のデザート作りに挑戦してみてください。

日曜日の実験室「梅酒のババロアゼリー」
たまには家でスイーツ作りもいいかも