ホテルキャッスル「スノーモンスター」
モンスター級の巨大かき氷!

ホテルキャッスル(山形)で、東北五大祭のひとつで山形最大のお祭り「花笠祭」を盛り上げる夏メニューが、7月1日から8月16日まで提供される。

「スノーモンスター」は、蔵王連峰の樹氷をイメージしたかき氷。大きな器には、山形産のさくらんぼや桃などのフルーツが敷き詰められ、さらに小玉スイカをくりぬいた器に天然氷が高く盛られている。いちご、パッションフルーツ、ブルーべリーなどの特製シロップを好みの量かけながら楽しめる。価格は2,800円(税込、以下同じ)。提供場所は、1階レストランPatio。提供時間は10時30分~21時30分。

「花笠ピッツァ」は、花笠祭の“笠”がモチーフの特製ピッツァ。花の部分は、スモークサーモンやパプリカ、トマトなどで表現されている。モッツァレラ、グラナパダーノ、ミックスチーズが使用されており、多彩な味が楽しめるのだとか。価格は1,500円。提供場所は、1階レストランPatio。提供時間は11時30分~14時30分、17時~21時30分。

ホテルキャッスル「花笠ピッツァ」
華やか!

「夏野菜極冷しラーメン」は、山形の郷土料理“だし”や、茄子漬、特製チャーシュー、スイカなどがのったラーメン。スープは濃厚な鰹だしで、味が薄まらないようスープを凍らせた出汁氷がトッピングされている。価格は1,200円。提供場所は12階レストラン櫻果林。提供時間は11時30分~14時30分、17時~20時30分。

ホテルキャッスル「夏野菜極冷しラーメン」
山形の郷土料理や名産品がトッピング