セブン-イレブン「蒙古タンメン中本 辛旨飯」
お店にはない“オリジナルメニュー”

セブン-イレブンの各店で、即席カップごはん「蒙古タンメン中本 辛旨飯」が6月15日より順次発売されています。価格は267円(税込)。

これは、人気ラーメン店「蒙古タンメン中本」の“辛旨(からうま)い”スープにごはんを加えたもの。ネットなどで話題になっている、ラーメンの残ったスープにごはんを入れる食べ方を、中本の店主・白根誠さん監修のもと商品化したものだそう。

セブン-イレブン「蒙古タンメン中本 辛旨飯」 辛旨オイル
辛旨オイル付き

フタを開けたら水(冷水)を内側の線まで注ぎ、先ほどのフタをのせてそのまま電子レンジへ。500Wで5分ほどチンすれば完成です。

セブン-イレブン「蒙古タンメン中本 辛旨飯」の中身
フタを開けると、具だくさんのごはんが

「蒙古タンメン中本 辛旨飯」を電子レンジへ
水を入れて、レンジでチン

温まった「蒙古タンメン中本 辛旨飯」
熱々の辛旨飯、完成です!

スープは、唐辛子の辛みをきかせた味噌ベース。辛旨オイルを入れなくてもすでに喉がチリつくほど十分に辛いんですが、せっかくなのでオイルを入れてかき混ぜ、最終形態に仕上げてからいただきます。

辛旨オイルを入れた「蒙古タンメン中本 辛旨飯」
どす赤黒い…

「蒙古タンメン中本 辛旨飯」が完成
これが最終形態

真っ赤に染まった辛旨飯をひと口ほお張ると…かっら!!! 舌が痛い!!! 一瞬にして体じゅうが熱くなり、汗とか涙とかいろんな水分が噴き出してきました!あー、なんかこの感じ…久しぶりだぁ…!

「蒙古タンメン中本 辛旨飯」 スプーンでひと口
舌が痛いよ…でもおいしいよ…!

程よくコシのあるふっくらごはんを噛めば噛むほど口いっぱいに広がる唐辛子の辛み。味噌の香りとまろやかなコクが、あとからじわじわ追いかけてきます。中本のスープってただ痛い(辛い)だけじゃない、この深い味わいがくせになるんですよね~。

具材もたっぷり入っていて、豆腐のふわっとした食感や、キャベツやきくらげ、ニンジンのシャキシャキこりこりとした歯ごたえが最後まで飽きさせません。食べごたえもかなりありお腹いっぱいになります。

「蒙古タンメン中本 辛旨飯」 具材もたっぷり
大きなきくらげ

あまりの辛さに、筆者は休み休み食べてようやく完食。ですがこの記事を書いている今、もうすでに口はあの辛旨飯を欲しています…恐るべき中毒性。中本のお店にはない“オリジナルメニュー”、ぜひいろいろと覚悟の上でお試しあれ。