マクドナルドに「FREE Wi-Fi」を順次導入
マックでFREE Wi-Fiが使えるようになる

マクドナルドの各店で、無料で利用できる「マクドナルド FREE Wi-Fi」が6月20日より順次導入される。まずは東京都内の約150店舗でサービスを開始し、7月末までには全国約1,500店舗へ拡大する予定。

店内にいるお客が自身のEメールアドレスやSNSアカウントでログインすると、インターネットを無料で利用できるようになる(店舗により利用可能エリアが限られている場合がある)。

同社はこれにより、日頃からマクドナルドを利用している人はもちろんのこと、2020年の東京オリンピックに向けて増加が見込まれる海外からの観光客にも、より便利なWi-Fi環境を提供したいとしている。

なお、現時点での対応言語は日本語と英語。今後は中国語、韓国語など計5か国語の対応が予定されている。