ブリオッシュドーレのブリオッシュとクロワッサン

フランス発祥の菓子パン「ブリオッシュ」。たまごやバターをたっぷり使ったリッチな生地のパンで、一般的にコロンと丸い形をしています。本国での発祥は16世紀ごろと長い歴史を持っていますが、日本ではそれほどメジャーではなく、比較的多く見かける都内でも置いているパン屋さんは全体の2~3割くらい(筆者の体感)。

そんなブリオッシュを店名に冠したベーカリー「ブリオッシュ ドーレ」をご存知でしょうか?

ブリオッシュドーレ国立店外観
ブリオッシュ ドーレ(画像はnonowa国立店)

ブリオッシュ ドーレは、フランスで約300店舗を展開するベーカリーカフェ。日本には2011年に上陸し、現在、東京・秋葉原など全国に7店舗を展開しています。日本のほかには、アメリカや中国、韓国などに展開中。

同店ではパンに使う小麦粉や発酵バターはフランス産のものにし、現地の味を再現しているとか。今回は全ての店舗で販売されている、定番人気の3品をご紹介します。

・ブリオシェット ナチュール

ブリオッシュドーレのブリオシェットナチュール
コロンと丸くて可愛らしい

外側はサックリ、内側はしっとり。きめ細かく、ケーキのような繊細な口どけです。表面のツンと尖った部分が香ばしく、硬めの食感でアクセントになっています。

ブリオッシュドーレのブリオシェットナチュール
中はキメ細かくしっとり!

豊かなたまごとバターの風味に、ほんのりとした甘み。素材のおいしさが感じられる一品です。

価格:150円(税込・以下同じ)

・クロワッサン

生地を16層に重ねたクロワッサン。軽くトーストすると、バターの香りがさらにアップ。

ブリオッシュドーレのクロワッサン
バターの香り豊かなクロワッサン

食感はサクッと軽く、口の中で皮がはらはらと繊細にほどけ、噛むごとにバターと小麦のほんのりとした甘みが広がります。

ブリオッシュドーレのクロワッサン
サクッと軽く、繊細な食感

バターリッチだけど重さは感じさせないバランスが絶妙!朝食にぴったりで、毎日食べても飽きなそう。

価格:190円

・クロワッサン食パン

こちらは日本限定商品。国内の7店舗でのみ販売されています。

ブリオッシュドーレのクロワッサン食パン
日本限定のクロワッサン食パン

クロワッサン8個分の生地が使用され、上面はクロワッサンのツノでデコボコしています。スライスしてトーストするのがおすすめ。

ブリオッシュドーレのクロワッサン食パン
ランダムな山型が可愛い

リッチなバターの風味と、外側のさっくりとした食感はクロワッサンそのまま。中はきめ細かくモチっとした食感で、クロワッサンよりも食べ応えがあります。

スライス形状なのでアレンジもしやすい。ジャムを塗ったり、ハムやチーズなどをのせてトーストしても美味!

価格:900円/ ハーフサイズ380円

ブリオッシュドーレのクロワッサン食パン
さっぱりママレードが良く合います

このほかブリオッシュ ドーレでは、全店で計50~60種のパンやスイーツが販売されています。全店イートインも可能ですので、お近くに店舗がある人は足を運んでみてくださいね。

【2016年6月現在の店舗一覧】
東京:ヨドバシAkiba店(秋葉原)、nonowa国立店
神奈川:ラスカ茅ヶ崎店、小田原トザンイースト店
福岡:KITTE博多店、天神ソラリアステージ店
千葉:ザ・サーフオーシャンテラス店(稲毛)