ゴディバ「ショコリキサー ダークチョコレートデカダンス」「同 ホワイトチョコレートラズベリー&ローズ」

誰もが知ってる名物の、陰に隠れた“ひそかな名品”を紹介する連載。18品目は、ゴディバの「ショコリキサー」。

ゴディバは、ベルギー発祥のチョコレートブランド。日本には1972年に上陸し、現在国内に250以上の店舗を展開。高級チョコレートとして、バレンタインをはじめ贈答用品としても人気が高い。

ゴディバ看板
デパ地下などでおなじみ

ショコリキサーは、一部の店舗で販売されている、ゴディバのチョコレートを使ったチョコレートドリンク。フローズン、アイス、ホットと多様なスタイルで用意されている。

今回はこのうち、定番の「ダークチョコレートデカダンス」(税込590円)と、期間限定の「ホワイトチョコレートラズベリー&ローズ」(税込600円)を紹介する(いずれもフローズンタイプ)。

●ゴディバのショコリキサー

ダークチョコレートデカダンスは、ダークチョコレート味のフローズンドリンク。ホイップクリームをのせ、チョコレートソースをかけて仕上げてある。

ショコリキサー ダークチョコレートデカダンス
「ショコリキサー ダークチョコレートデカダンス」

ひやりと冷たいドリンクは、チョコのコクが濃厚。板チョコでいったらカカオ分50%くらいのほどよい濃さで、苦みはあまり感じられない。細かく砕いたチョコレート入りで、カリッとした食感も楽しめる。

飲み進めるうちにトッピングのホイップが徐々に溶け込み、クリーミーでマイルドな味わいに。甘み強めのチョコソースも相まって、さらに濃厚な味わいへと変化する。

ショコリキサー ダークチョコレートデカダンス
徐々にホイップが溶け、クリーミーな味わいに

フローズンといっても、飲んでいてシャリシャリするほど氷は入っていない。まれにごく細かな氷が舌に触れて溶ける感覚を覚えるくらい。溶けて味が薄まることがないので、ゆっくり味わえるのが嬉しい。

一方のホワイトチョコレートラズベリー&ローズは、ゴディバの創業90周年限定フレーバー。ホワイトチョコレート味のフローズンドリンクにドライラズベリーをトッピングし、鮮やかなピンク色のラズベリー&ローズソースをかけて仕上げてある。

ショコリキサー ホワイトチョコレートラズベリー&ローズ
90周年限定の「ショコリキサー ホワイトチョコレートラズベリー&ローズ」

ホワイトチョコらしいミルキーさと強めの甘みは感じられつつも、キレの良い上品な味わい。甘酸っぱいラズベリー&ローズソースが相性抜群だ。

こちらは砕いたホワイトチョコに加え、じんわり酸味がしみ出すラズベリーチップ入り。より食感と味わいの変化が楽しめる。

ショコリキサー ホワイトチョコレートラズベリー&ローズ
ホイップの白にソースのピンクが映える

いずれも容量は270mlと少なめだが、ゴディバらしい高級感のあるチョコの味わいが楽しめる。箱入りのチョコに比べ手が出しやすい価格なので、少しだけ贅沢したい気分の時にいいのではないだろうか。

販売店舗の一覧は公式サイトで確認できる。なおショコリキサー ホワイトチョコレートラズベリー&ローズの販売期間は9月30日までとなっている。

≫【これ知ってる?】の記事をもっと見る