ベーグル
地元食材を使ったベーグル専門店がオープン

地元食材を使ったベーグル専門店「みやがわベーグル」が、神奈川県三浦市にオープンした。土曜と日曜のみ営業。店は、もと釣り具倉庫をリノベーションしたもの。

店舗外観
もと釣り具倉庫をリノベーションしたお店

店内の様子
自然に囲まれた、心地よいロケーション

提供されているのは、3種のベーグルサンドイッチと自家製ジンジャエール、自家製レモネード、グリーンスムージー。「やさしくて懐かしい味」にこだわり、添加物は使用しないそうだ。

同店のベーグルは、地元で採れた野菜を練り込んだクリームチーズと、地元で栽培された小麦を使ってつくられる。クリームチーズに三浦産のビーツを練り込んだ「ピンク」、三浦産のほうれん草を混ぜた「グリーン」、2週間漬け込んだラムレーズンを加えた「ベージュ」がラインナップ。

ベーグル3種
左からピンク、ベージュ、グリーン

店舗所在地は、神奈川県三浦市宮川町11-28。土・日曜日のみ営業。営業時間は10時~15時。近くには昔からの塩田があり、鳥のさえずりや波の音が身近に感じられる、心地よい場所だそうだ。