自家製杏羊羹と和三盆ムースの和パルフェ
和パルフェ、もう食べた?

成城石井で販売されている「自家製杏羊羹と和三盆ムースの和パルフェ」(税込431円)をご存知でしょうか?先日都内の店舗で発見し、「新商品」のポップに惹かれて買って食べたところ、ひとくせある素材の組み合わせでめちゃくちゃおいしかったのでご紹介させていただきます。みなさんも見かけたらぜひ食べてみてほしい!

◆おや、和素材の中に…

原材料表示を見てもわかるんですが、とにかく素材が多い!

まず、底に入っているのは和三盆ムース。ここに大きな黒糖ゼリーがごろごろと合わされており、自家製の杏羊羹、あん、羽二重餅(はぶたえもち)、あんずがトッピングされています。

自家製杏羊羹と和三盆ムースの和パルフェ
具だくさん!

自家製杏羊羹と和三盆ムースの和パルフェ
白玉っぽいのが羽二重餅です

黒糖ゼリー
ムースの中には黒糖ゼリーがごろっと

よく見ると、ゼリー入りムースと和素材トッピングのあいだに「あるもの」がそっと添えられているんですが…写真からお分かりになりますでしょうか。

横から見た和パルフェ
ふわっとした真ん中のやつです

黒糖や和三盆、羊羹といった“和素材”が一堂に会したパルフェですから、普通ならここに抹茶味の何かを入れたくなりませんか?でも違うんです。コーヒーを染み込ませたビスキュイを入れてあるんですよ!ここが個人的に最大のヒットポイント!!

先日コーヒーと和菓子の相性がいいことが科学的に証明されたとお伝えしましたが、そう考えるとこの和パルフェの組み合わせも理にかなっていますね。

◆和三盆ムースがめちゃうま!

おいしさの理由は、まず和三盆ムース。和三盆糖の香ばしい甘みのなかに、カスタードクリームのようなコクがあります。そしてとろけるような濃密な食感。

これに、ビスキュイに染み込んだコーヒーのほろ苦さとロースト風味がしっとりなじみ、何とも味わい深いハーモニーを奏でます。ちょっぴりあんをのせても美味。

和パルフェをひと口すくった画
和洋折衷なおいしさ

ほっくりとした和の甘さが口の中を満たしたころに杏を食べると、キュンとしたあまずっぱさがアクセントになってまた次のひと口を誘います。

杏
あまずっぱいあんずでさっぱり
 

◆モチモチの要素が多い

おいしさのもう一つの理由が、全体的にモチモチとした食感のものが多いこと。

ねっとり濃厚な杏羊羹、モッチモチの羽二重餅に加え、黒糖ゼリーや和三盆ムースまでモッチリとした歯ごたえで、とにかく「モチッ」とした食感が好きな人にはたまらないモチモチの集合体になっています。

羽二重餅
あちこちモチモチ

1カップが割とボリューミーなのもありますが、モチモチが多いせいで、いっそう食べごたえあり。完食すると相当な満腹感を得られます。

◆しいて一つだけ言うなら…

めちゃくちゃおいしい和パルフェなのですが…しいて一つだけ言うなら、黒糖ゼリーを少し減らしてもいいから和三盆ムースをもっとたくさん入れてほしかったかも。本当においしいんです、この和三盆ムース。

ともあれ、ほかの要素も(もちろん)おいしいので、和菓子好きなら食べて損はありませんよ!