まぐろ尽くし 六点の食べくらべ
“まぐろ料理”専門の居酒屋「ニッポンまぐろ漁業団」
(出典:公式サイト)

ワタミが展開する“まぐろ料理”専門の居酒屋業態「ニッポンまぐろ漁業団」が6月1日、東京都港区に「浜松町店」をオープンした。2015年9月より営業する新橋店に続く2店舗め。

ニッポンまぐろ漁業団は、日本籍漁船が釣り上げた“天然まぐろ”を使ったまぐろ料理を提供する専門店。本まぐろ、南まぐろ、目鉢まぐろ、鬢(びん)長まぐろといったさまざまな魚種を取り扱い、脳天、頬、カマ、顎、目玉、赤身、トロ、血合い、尾、胃袋、皮、肝といった部位を、それぞれに合った調理法で仕立てる。

看板メニューは「まぐろ尽くし 六点の食べくらべ」、価格は2人前1,890円(税別)から。本まぐろ、南まぐろ、目鉢まぐろの赤身からトロ、希少な脳天やカマまでを食べ比べられる。また、赤身、中トロ、大トロ、貴重な砂ずりまで一枚で堪能できる「ミナミまぐろ断面切り一枚刺し」(税別1,890円~)も人気。

まぐろ料理
まぐろ尽くし 六点の食べくらべ(左)、ミナミまぐろ断面切り一枚刺し(右)

宴会コースは、2.5時間飲み放題が付いた「船長仕切りの浜コース」(税込5,000円)が一番人気。「まぐろ刺身の3種食べくらべ」「まぐろ珍味3種盛り」のほか、まぐろかまを豪快に焼き上げた「まぐろのかぶと焼き」など9品を味わえる。

なお、一人5,000円以上かつ40名以上で宴会を予約すると、「まぐろかまの解体ショー」もしくは、まぐろの中落ちをスプーンですくって食べつくす「中落ち祭」が楽しめるそうだ。

宴会コース
船長仕切りの浜コース(左)、まぐろ1本分の中落ち(右)

店舗所在地は、東京都港区浜松町2-7-3 ハナイ浜松町ビル。営業時間は17時~翌3時。金土祝前日は翌5時まで。