ハーゲンダッツ「チョコレートマカデミアナッツ」
ハーゲンダッツ、5月の新作を食べてみました

5月24日、ハーゲンダッツから2つの期間限定商品が発売されました。ミニカップ「ストロベリーバナナ」とクランチークランチ「チョコレートマカデミアナッツ」です。想定価格はいずれも294円(税込)。

ネット上では早くも食べた人から「おいしい!」の声が続々。えん食べ編集部でも食べてみたところ、両者は対照的なおいしさで迎えてくれました!

◆ストロベリーバナナ


イチゴのソルベ(シャーベット)とバナナアイスクリームを組み合わせたストロベリーバナナ。2013年5月に登場して以来、およそ3年ぶりに復活するフレーバーです。果汁と果肉がたっぷり(46%も!)配合されていて、イチゴソルベには果肉のつぶつぶも見られます。

ミニカップ「ストロベリーバナナ」
ミニカップ「ストロベリーバナナ」

ストロベリーバナナ
ピンクと白のぐるぐるうずまき

なめらかながらもサラッとした口あたりのイチゴソルベ。しっかり酸味があり、香りもまるでイチゴそのものを食べているかのようにみずみずしい!一方バナナアイスはクリーミーな舌ざわりで、まったり溶けながら濃厚な完熟バナナの甘みが舌に広がります。

ストロベリーバナナ
イチゴとバナナのハーモニー

すっぱいイチゴととろける甘みのバナナが、同時に口の中で溶け合う瞬間がとにかくおいしい!2つはぐるぐるとうずまき状に混ぜてあるので、ひと口ごとにイチゴが強かったり、バナナが強かったりと違った味わいが楽しめるのも一興です。夏を感じるトロピカルな味と、後を引かないさっぱりとした味が両立しています。

◆チョコレートマカデミアナッツ


一方のチョコレートマカデミアナッツは、チョコレートソースを包んだチョコレートアイスクリームを、ミルクチョコレートでコーティングしたバーアイス。ココナッツオイルでローストしたマカデミアナッツがゴロゴロと散りばめてあります。

チョコレートマカデミアナッツ
チョコレートマカデミアナッツ

かじると、やや厚みのあるチョココーティングがパキッ。中から、ベルギー産チョコレートを使ったビターで濃厚なチョコレートアイスがとろんとあふれ出します。アイスの中には、左右の側面に沿ってチョコレートソースがとろ~り。これがなかなかに苦みの強い味で、オトナ好みです。

チョコレートマカデミアナッツ
マカダミアナッツがゴロゴロ

チョコレートマカデミアナッツ
カカオの濃厚なチョコレート

マカダミアナッツはひと粒ひと粒が大きく、サクサク噛むほどに香ばしいロースト風味が広がります。ビターなチョコレートとも相性抜群。

コーティング、アイスクリーム、ソースと3層になったチョコレートがひとかじりで味わえるのと、大きくて大量のマカダミアナッツで食べごたえがあるのとで、アイスというよりもはやケーキの域に達する贅沢さです。

ストロベリーバナナとは対照的に、こちらは後を引くほど濃厚な味わい。ですがキリッと苦みが効いて甘さもしつこくないので、暑い日でも食べたくなりそうです。

2つを食べ比べてみて、個人的にストロベリーバナナは「今日暑いな~」という日に、チョコレートマカデミアナッツは初夏に冷房がきいた涼しい部屋で食べたいなという印象でした!みなさんもぜひその日の気分に合わせて食べてみて。