大江戸和宴で提供される福島韃靼そばのイメージ写真
そば×日本酒のグルメフェス、初開催!

全国各地の“旨いそば”と“旨い日本酒”が集まるグルメフェス「大江戸和宴~大江戸そば博・大江戸酒会~」が、6月16日から6月19日まで、代々木公園(東京都渋谷区)で開催される。このほど、出展するそば等が発表された。

このイベントは、全国のそばが集まる「大江戸そば博」、日本酒が集まる「大江戸酒会」を中心に、東京エリアのおつまみを小皿で販売する「大江戸タパス」や、ご当地グルメを販売するエリアなどで構成されている。

大江戸そば博エリアでは、20店舗(予定)の“日本そば”を、一律1杯700円で購入できる。北海道「幌加内そば」、福島県「磐梯そば」、新潟県「韃靼そば」、福井県「越前そば」など、全国のそばを楽しめるそう。

大江戸和宴で提供される新潟韃靼そばのイメージ写真
新潟韃靼そば(イメージ)

また、そば打ち体験教室や益子焼の体験教室も事前予約制で開催される。

大江戸酒会エリアでは、海外でも人気の「獺祭」をはじめ、「十四代」「飛露喜」といった人気銘柄、若者や女性に人気の梅酒や果実酒、スパークリングなど、およそ100種類が販売される。価格は1杯300円~500円。

体験教室の申込みや、出展店舗の詳細は、公式ホームページで。

大江戸和宴会場イメージ
会場イメージ

【開催概要】
大江戸和宴(おおえどわえん)~大江戸そば博・大江戸酒会~
会場 代々木公園イベント広場
日時 6月16日12時~21時、17日11時~21時、18日10時~21時、19日10時~20時(一部店舗は19時30分ラストオーダーの予定)