“研究の成果”を味わえるフェア「大学は美味しい!!」  (画像:信州大学「ブナの実羊羹」)
“研究の成果”を味わえるフェア「大学は美味しい!!」
(画像:信州大学「ブナの実羊羹」)

“大学発のブランド食品”が集まる催事「大学は美味しい!!」フェアが、5月26日から5月31日まで、新宿高島屋(東京都渋谷区)で開催される。

このフェアは、地元の名産品を生かして新たに開発された製品や、研究の過程で生まれたものなど、学生や教授が開発に携わった食品を購入できるというもの。第9回となる今回は、全国から34校が参加、およそ100種類の商品が販売される。

新登場、立教大学「レジどら」  “腸内ケア”の研究から誕生
新登場、立教大学「レジどら」
“腸内ケア”の研究から誕生

今回、新企画として、「グルメ女子サミット」と銘打ち、“グルメな女子7人=G7”がコラボした「G7ランチ」がイートインに登場する。

そのひとつ「大学G7定食」(1,000円、各日150食限定)は、千葉大学が関わる「ノンメタポーク」のしゃぶしゃぶや、東京農業大学「農みそ」を使ったみそ汁など、“各大学の研究成果が一度に味わえる”そう。

野菜たっぷりの「大学G7定食」
野菜たっぷりの「大学G7定食」

このほかイートインでは、15大学の酒を集めたバーも設置され、おつまみと一緒に日本酒を飲み比べできるとのこと。

【開催概要】
第9回「大学は美味しい!!」フェア
会場:新宿高島屋11階 催会場
期間:5月26日~5月31日まで
時間:10時~20時(27日、28日は20時30分まで、31日は18時まで)
※高島屋の「高」ははしごだか