スープ専門店が1日限定で“カレーだけ”に  (画像はカシューナッツのホッダ)
スープ専門店が1日限定で“カレーだけ”に
(画像はカシューナッツのホッダ)

“食べるスープ”専門店「Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)」各店で、カレーだけを販売する1日限定企画「Curry Stock Tokyoの日」が6月10日に実施される。

当日は、全店が“スープのない1日”となり、数十種類の中から選ばれたカレー(8~10種)、ご飯、ナン(数量限定)、ドリンクだけが販売される。同店のカレーには、小麦粉や油から作るルーを極力使わずに、じっくり炒めた野菜やペーストにしたナッツでとろみを出すといった工夫が加えられているのだとか。

この後、6月13日から7月22日の期間中、3種のカレーが週替わりで店頭に並ぶ。新商品として、「カシューナッツのホッダ(スリランカ風ココナッツカレー)」「サンバール(豆と野菜のスパイスカレー)」など5種が登場。また、通常のセットに180円で追加できる「ちいさなカレー」も提供される。

計18種のカレーが登場
計18種のカレーが登場