チョコエッグを簡単アレンジ
チョコエッグを簡単アレンジ

先日チョコエッグを80個あけたんですが、さすがにそのままタマゴ80個分のチョコレートを食べるのはちょっとした修業ですし、そんな気持ちで食べたらチョコエッグに失礼なので、いろいろとアレンジしておいしくいただきました。チョコの消費に頭を悩ませている方はぜひご参考ください!

1、豆乳に溶かす

温めた豆乳に、お好みの量のチョコを溶かすだけ。今回使ったチョコエッグは甘めなので、無調整豆乳(甘くない)に溶かすのが個人的にはおすすめです。甘さとコクがちょうどいいバランスになって、めちゃくちゃおいしい。

つぶつぶした見た目がちょっと不安になりますがおいしいんです
つぶつぶした見た目がちょっと不安になりますがおいしいんです

2、溶かしてチョコフォンデュ

チョコを粗めに割ってボウルに入れ、湯せんして溶かすだけ。マシュマロやフルーツをディップすれば、簡単チョコフォンデュが楽しめます。チョコは最初少しだけレンジでチンすると溶かしやすいかも。

チョコフォンデュ
甘めの仕上がりになります。甘酸っぱいフルーツとかいいかも

3、焼かないチョコタルト

焼かずに冷蔵庫で冷やすだけで完成する簡単チョコタルトもおすすめ。

生クリーム200ccに、溶かしたチョコ200g分くらいを混ぜます。砕いたビスケットに溶かしバターを加えたものをケーキ型の底に敷いて、先ほどのチョコ生地を流し入れます。このまま冷蔵庫で固めればチョコタルトの完成!

しっとり濃厚な口どけ
しっとり濃厚な口どけ

生クリームを加えることでチョコの甘さが程よく薄まります。ひんやり冷たい口あたりからの、体温でなめらかに溶けていく食感がしあわせ。ラム酒などをちょっと入れてもおいしいかと。

4、チョコパウンドケーキ

市販のホットケーキミックス(200g)に卵(1個)と牛乳(150cc)、溶かしたチョコを混ぜ、ケーキ型に入れて焼けば、ふわふわ甘いチョコパウンドケーキ風に。チョコはお好みの量で。筆者は100~150gくらい入れてみました。

ほわほわで食べごたえあり
ほわほわで食べごたえあり

5、チョコエッグとして2次利用

最後はチョコエッグのリメイク。線に沿ってぱかっときれいに割ることができたら、好きな中身を入れてから再び閉じて“再利用”してみてはいかがでしょう。詳しいつくり方は過去記事「超時短でできちゃう『チョコエッグ』のつくり方」をご参考くださいね。

ピヨピヨ
ピヨピヨ