今年もいちごフラペの季節がやってきました
今年もいちごフラペの季節がやってきました

スターバックスに、毎年大人気の“イチゴ味”のフラペが今年も登場。「ストロベリー ディライト フラペチーノ」(トールサイズ600円、税別)が、本日(5月18日)より期間限定で販売されます。

2003年に初めて登場して以来、毎年マイナーチェンジを繰り返しながら愛され続けてきたストロベリーのフラペチーノ。スタバによると、今年は今までにない“過去最高の果肉感”が楽しめるのだとか。

いったいどこが変わったのか飲んで確かめてみたところ…違いは「果肉の量」と「フラペチーノの味」にありました!

◆イチゴ果肉が増えた


ストロベリー ディライト フラペチーノは、ホイップクリームにストロベリーの果肉入りソースを合わせ、フラペチーノを注いだもの。仕上げにもホイップクリームをたっぷりしぼってあります。

フラペの中でもファンが多いというストロベリー味
フラペの中でもファンが多いというストロベリー味

去年との大きな違いは二つあります。まず、ストロベリーソースとストロベリー果肉が増量されていること。

1杯にこの量のソースが入ります。果肉たっぷり!
1杯にこの量のソースが入ります。果肉たっぷり!

イチゴをそのまま煮詰めたような、果肉がごろごろ入ったトロットロのストロベリーソース。これがたっぷり入っているので、イチゴの味がこれまでにないくらい濃厚に感じられるんです。

◆フラペそのものがイチゴ味


もう一つの違いは、フラペチーノのフレーバー。去年はミルクベースのフラペチーノが使われていましたが、今年はフラペチーノそのものが“ストロベリー味”に仕上げられています。

全体的にピンク色
全体的にピンク色

イチゴのつぶつぶ感が残る果汁たっぷりのソースにミルクを合わせてあり、見た目も華やかなピンク色。フラペ部分だけを飲んでも、フレッシュなイチゴの味わいがしっかり口に残ります。

◆ひと口目から果肉がトロリ


ワイドストローで吸い込むと、大きな果肉がぼこぼこ口の中に飛び込んできます。トロンとやわらかなイチゴは噛むとプチプチ音を立てながら、ジューシーな甘みと程よい酸味で口の中をひんやり満たします。

この甘ずっぱいイチゴとまろやかなホイップクリームが混ざり合うと、濃厚ながらもさっぱり味わえる、初夏にぴったりの味わいに。

トロトロプチプチのイチゴ果肉
トロトロプチプチのイチゴ果肉

これまでにイチゴのフラペを飲んだことがある方も、ここまでがっつり「イチゴ」の素材感を楽しめるのは初めてかもしれません。ストロベリー ディライト フラペチーノの提供期間は7月14日まで。ぜひ飲み逃しのないよう!