まるで宝石みたい!キラキラ“島のジュエリースイーツ”
まるで宝石みたい!キラキラ“島のジュエリースイーツ”

伊豆諸島・小笠原諸島の特産品を使った料理やスイーツが楽しめる2年に1度のフェア「島じまん2016」が5月28日と29日の2日間、東京都港区海岸・竹芝桟橋、竹芝客船ターミナルで開催される。

同フェアには、「女の子がキュンとするようなお菓子を作りたい」というコンセプトのもと開発された“島のジュエリースイーツ”が登場。宝石のようにキラキラ輝く見た目とシャリシャリとした食感が特徴の砂糖菓子「琥珀糖」を、伊豆諸島・小笠原諸島にちなんだ形や味わいにアレンジしてある。それぞれ伊豆諸島産の“最高級”天草(てんぐさ)と純度の高い砂糖に加え、各島の特産品をふんだんに使って仕上げられているそうだ。

利島の美しい椿の花がモチーフとなったものや、神津島の象徴的な魚であるカジキマグロをイメージしたもの、八丈島のフルーツレモンを丸ごと使ったものなど全9種がラインナップ。価格は各250円で、それぞれを詰め合わせた「9島ギフトBOX(オリジナル手提げバッグ付き)」は2,000円(いずれも税込)。

神津島の海
神津島の海

フェア会場ではほかにも、各島の食材を使った“島グルメ”の販売や特産品の展示・販売、各島の伝統芸能や伝統工芸の紹介、実演、来場者による体験コーナーなどが予定されている。

島グルメに舌つづみ!(出典:島じまん2016公式サイト)
島グルメに舌つづみ!(出典:島じまん2016公式サイト)

会場所在地は、東京都港区海岸1-12-2 竹芝桟橋・竹芝客船ターミナル。イベント開催時間は各日10時~18時(初日は9時30分からオープニングセレモニー)。