夏の新作アイスケーキ「オーバル グラッセマンゴーココ」
夏の新作アイスケーキ「オーバル グラッセマンゴーココ」

東京・表参道の生グラス専門店GLACIEL(グラッシェル)で、2016年夏の新作が登場。5月16日より順次発売される。

ラインナップは「タルトシトロンベルガモット」、「フォレノワピスターシュ」(いずれも5月16日発売)、「オーバル グラッセマンゴーココ」(6月1日発売)の3品。「Fraîchéur d‘été(フレシュール・デテ=夏の爽やかさ)」をコンセプトに、フルーツのもつ酸味や爽やかさの魅力を“最大限に”引き出してあるそう。

タルトシトロンベルガモットは、フランス産のベルガモットとレモンを使ったタルト生地のアントルメグラッセ(アイスケーキ)。天面にはフロマージュブランのソルべのクネル(団子状にしたもの)をのせ、淵にマスカルポーネのソルべを絞って仕上げられている。価格は3,800円(税別、以下同じ)。9月30日までの期間限定。

さわやかな酸味をチーズの風味がやわらげる
さわやかな酸味をチーズの風味がやわらげる

フォレノワピスターシュは、ビターなチョコレートアイスに、ピスタチオとグリオット(さくらんぼ)のソルベを合わせたアントルメグラッセ。ピスタチオの鮮やかなグリーンと、周囲を縁取るグリオットの赤いソルベが鮮やかなコントラストを生んでいる。価格は4,500円。

赤とグリーンが目にも鮮やか!
赤とグリーンが目にも鮮やか!

オーバル グラッセマンゴーココは、4種のトロピカルフルーツ(マンゴー、ココナッツ、パッションフルーツ、バナナ)を使った南国らしいオーバルグラッセ(楕円型のアイスケーキ)。パッションフルーツをかたどったチョコレートのトッピングで清涼感を演出しているそう。価格は3,000円。9月30日までの期間限定。

南国フルーツのみずみずしいおいしさ
南国フルーツのみずみずしいおいしさ