厚切りローストビーフが気になる!
厚切りローストビーフが気になる!

4月22日、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)に、新しく5つの飲食店がオープンしました。そのうちのひとつが、ローストビーフ専門店「37 Roast Beef(37ローストビーフ)」。

看板メニューは、どんと厚切りのローストビーフ! 気になっていたお肉ファンの方も多いと思います。味は?メニューは?雰囲気は? えん食べ編集部は、内覧会でひとあし早く試食してきました!

いざ、お店へ
いざ、お店へ

37 Roast Beefとは

37 Roast Beefは、六本木にあるステーキレストラン「37 Steakhouse&Bar」の姉妹店です。“品質には自信がある”という赤身肉を、低温のオーブンで余分なアブラを落としながらじっくりと焼き上げ、柔らかくジューシーに仕上げてあるのだとか。

その切り方も大きなポイントです。通常ローストビーフと聞くとスライス状のものをイメージすると思いますが、同店では、最大400gの厚切りで食べられるんです。ウェイターが目の前で切り分けてくれるという、パフォーマンスも見もの。

客席の前まで来てくれます
客席の前まで来てくれます

圧巻のボリューム!

切り分ける厚さは、約100g(2,800円)、約200g(4,900円)、約300g(7,100円)、約400g(9,200円)から選べます。

400gはやはり、圧巻のボリューム! 思わず「ほう」とため息が出ます。これに、マッシュポテト、インゲンのソテー、ホイップバターをそえ、グレービーソースをかけて提供されます。

この厚さ…!
この厚さ…!

口に入れると、見た目を裏切らない柔らかさ。ジューッとジューシーな肉のうまみが口いっぱいに広がります。アブラっぽさがあまりなく、次々食べられてしまうという魔の食べ物! 正直、少々値は張りますが、特別な日なら食べに来たい!

チョップドサラダも看板メニュー

もうひとつの看板メニューが「チョップドサラダ」(スモール950円~)。すべての材料を小さくカットして混ぜるもので、NYでも人気があるそうです。

約20種のなかから4種の具を、ドレッシングを8種から選び、注文するというスタイル。スモールでもしっかりとボリュームがあるため、例えば4人なら、スモールを2つ注文して違う味をつくる、といった楽しみ方もおすすめとのこと。

バラエティ豊かなトッピング
バラエティ豊かなトッピング

お得に食べたいならランチへ

ランチタイムには、ちょっぴりお得にローストビーフを楽しめます。スープ、パン、ジェラート2種、コーヒーor紅茶つきで、100g(2,500円)、200g(4,500円)、300g(6,500円)です。

ハンバーガー「37RBオリジナルローストビーフバーガー」(1,880円)もおすすめだそう。薄くスライスしたローストビーフ(イングリッシュカットというそうです)をふんだんにサンドしてあります。

そして何よりお得なのは「ローストビーフ重」(2,000円)。表参道ヒルズの10周年を記念し、1日10食限定で提供されます。ローストビーフの量は約100g。厚切りではないけれど、お得感満載! 6月23日までの期間限定メニューです。

スープ、ドリンクがつきます
スープ、ドリンクがつきます

肩肘張らずに利用できそう

お値段高めではありますが、店内は、さほど肩肘張らずに利用できる雰囲気。厚切りローストビーフを食べたくなったとき、候補のひとつに入れておくと良いでしょう!

特別な日に…
特別な日に…

【店舗詳細】
37 Roast Beef(37ローストビーフ)
アクセス 表参道ヒルズ本館3階、通り側の中央あたり
営業時間 ランチ平日11時~15時30分、土日祝11時~17時/ディナー月~土17時30分~23時、日・祝17時30分~22時30分、ラストオーダーはそれぞれ1時間前
席数 56席
※表記価格は税別