Pasco(敷島製パン)から、伝統ある“フランス菓子”がモチーフとなったパン『フレンチスイーツ』シリーズ4商品が登場。「とろけるカスタードのトロペジェンヌ」「さっくり食感のマカロンデニッシュ」「しっとりシトロンのウィークエンドケーキ」「シナモン香るパンデピス」が5月1日に発売される。

“フランス菓子”みたいなパン4品が登場
“フランス菓子”みたいなパン4品が登場

同シリーズは、「専門店に行かなくても、食べたいときに手軽に“フレンチスイーツ”が楽しめる」がコンセプト。フランスを代表するスイーツである、トロペジェンヌ、マカロン、ウィークエンドシトロン、パンデピスをモチーフに、それぞれの味を再現してあるそう。

とろけるカスタードのトロペジェンヌは、ふんわりとしたパン生地でカスタードクリームとホイップクリームをサンドしたもの。とろっとしたカスタードの口どけに、ジャリっとしたパールシュガーの食感がアクセントになっているそう。

さっくり食感のマカロンデニッシュは、アーモンドプードル入りのクッキー生地とデニッシュ生地を合わせ、バニラクリームをサンドしたもの。歯切れよくしっとりとしたデニッシュ生地と、さっくりとしたビス生地の食感が楽しめるとか。

しっとりシトロンのウィークエンドケーキは、レモン果汁と洋酒漬けレモンピールを加えた蒸しケーキに、シュガーグレーズをトッピングしたもの。じゅわっとしたケーキ生地とシュガーグレーズの食感が楽しめるそう。

シナモン香るパンデピスは、シナモンなどのスパイスをきかせたケーキ生地で、クリームチーズ入りのクリームをサンドしたもの。カリッとした食感のくるみがトッピングされている。

販売エリアは、関東、中部、近畿、中国地区(とろけるカスタードのトロペジェンヌのみ、四国地区も含む)。販売期間は6月30日まで。価格はいずれもオープン。