誰もが知ってる名物の、陰に隠れた“ひそかな名品”を紹介する連載。12品目はカフェチェーン・サンマルクカフェの「やみつきドッグ」。

サンマルクカフェの「やみつきドッグ」
サンマルクカフェの「やみつきドッグ」

サンマルクカフェの人気商品といえば、クロワッサン生地でチョコを包んだ「チョコクロ」(税別170円)。期間限定のチョコクロが登場することもあり、記事執筆現在(2016年4月)はキャンディ菓子「チェルシー」とコラボレーションした「プレミアムチェルシーチョコクロ」が販売されている。

サンマルクといえば、チョコクロ
サンマルクといえば、チョコクロ

今回紹介する「やみつきドッグ」は、フランスパン生地で長いウインナーを包んだ惣菜パン。価格は250円(税込)。

実際に目にするとわかるのだが、結構な長さ。購入したものを測ったところ約24cmあった(個体差あり)。

チョコクロの約2倍の長さ
チョコクロの約2倍の長さ

テイクアウトの場合は、トースターで軽く温め直すのがおすすめ。これにより、パンの表面はパリッと香ばしく、内側はソフトに。小麦の風味もより感じられる。

中のソーセージはしっとりやわらか。生地の内側に塗られたペッパーとマスタードがピリッと効いて、ソーセージの旨みを引き立てている。

スパイシーさがクセになる
スパイシーさがクセになる

パンのハードな食感が好きな人は温めなくていいかも。じっくり噛むうちに小麦とソーセージの旨みがジワジワしみ出し、これはこれでおいしい。

なお切れ込みに沿ってちぎると、ちょうどひと口サイズになる。ビールやワインにも合うと思うので、おつまみに活用してみては。

ひと口サイズにちぎっておつまみに
ひと口サイズにちぎっておつまみに

≫【これ知ってる?】の記事をもっと見る