ホテル龍名館東京 15階の和食ダイニング「花ごよみ東京」で、和歌山の梅酒や“梅味のビール”が飲み放題となるイベント「梅酒BAR」が開催される。期間は5月10日から8月31日まで。

29種の梅酒と梅味のビールが飲み放題!
29種の梅酒と梅味のビールが飲み放題!

提供される梅酒は全29種で、すべて和歌山産。「紀州南高梅」を使ってつくられているそう。“本格梅酒”「紅南高梅酒」をはじめ、長期熟成梅酒やアロマ梅酒、にごり梅酒などさまざまな梅酒がラインナップ。飲み方はロック、ソーダ割り、お湯割りから選べる。

ほかにも、梅酒に柚子やみかん、イチゴ、ショウガなどの果汁を加えた“カクテル梅酒”や、ローズヒップやラズベリーを加えた“アロマ梅酒”なども用意される。また、ビールに梅シロップを加えた“ウメ風味のビールカクテル”「初恋ビール」も飲み放題となる。

梅酒BARは2時間制で、価格は2,500円(税込、以下同じ)。梅酒のショット価格は500円から。提供時間は平日17時30分~22時、土日祝17時30分~21時。

みかん、イチゴ、野菜などを加えた“カクテル梅酒”
みかん、イチゴ、野菜などを加えた“カクテル梅酒”

これとあわせ、ウメの実を梅酒に漬け込んだ“梅酒梅(うめしゅうめ)”をすべての料理に使った全5品のミニ会席コース「梅会席」(飲み放題とセットで4,500円)も提供される。醤油に梅酒梅を約2週間漬け込んだ“梅醤油”で味わう「旬魚の造り」や、野菜を梅酒梅と一緒に炊いた「野菜の炊き合わせ」、梅酒を使った特製ジェラートなどが楽しめるとのこと。

ウメの実を使った“梅会席”も
ウメの実を使った“梅会席”も