誰もが知ってる名物の、陰に隠れた“ひそかな名品”を紹介する連載。10品目はカフェ&バープロントの「コッペパン ナポリタン」

プロントの「コッペパン ナポリタン」
プロントの「コッペパン ナポリタン」

プロントは、昼間はカフェ、夜はバーというふたつの顔を持つ飲食チェーン。カフェタイムには豊富なパスタ、バータイムにはピザなど、イタリアンメニューを豊富に取りそろえる。

昼はコーヒー、夜はアルコールが楽しめる
昼はコーヒー、夜はアルコールが楽しめる

今回紹介する「コッペパン ナポリタン」は、プロントの名物パスタメニュー「鉄板ナポリタン」のナポリタンをサンドしたコッペパン。価格は280円(税込)。完成品がレジ脇で販売されており、テイクアウトも可能となっている。

ずっしり重い
ずっしり重い

しっとりふわふわとしたコッペパンと、もっちりツルンとした麺。ふたつの異なる食感が口の中をくすぐる。

新鮮な食感
新鮮な食感

麺にたっぷり絡んだソースは、ケチャップのコクとピリッとしたマスタードが効いている。クセになる濃厚な味わいで、ほんのり甘いパンと好バランス。

ナポリタンの具は棒状にカットされたベーコン、玉ねぎ、ピーマン。ベーコンの旨みとピーマンの苦みが味わいに奥行きを作っている。

具材感もたっぷり
具材感もたっぷり

パンと麺の組み合わせに不慣れな人にこそ食べてほしい。筆者がそうだったのだが、相性の良さにハッとさせられた。

なおプロントに確認したところ、コッペパンの取扱は今年(2016年)3月にはじまったばかりだそう。現在のラインナップはナポリタンのほか「あんマーガリン&ホイップ」「いちごジャム&ホイップ」(各税込200円)の全3種。

約3か月をめどに具材は変えていくとのことで、今後が楽しみ。個人的には、さまざまなパスタのコッペパンを食べてみたい。

≫【これ知ってる?】の記事をもっと見る