誰もが知ってる名物の、陰にある“ひそかな名品”を紹介する連載。9品目は、スーパーマーケット成城石井の「コーヒーゼリー」。

成城石井の「コーヒーゼリー」
成城石井の「コーヒーゼリー」

成城石井は、関東地方を中心に店舗を展開するスーパーマーケットチェーン。輸入ワインやチーズが充実しているほか、オリジナルの惣菜やスイーツなども豊富に取り揃える。

人気No.1商品は「成城石井自家製 プレミアムチーズケーキ」
人気No.1商品は「成城石井自家製 プレミアムチーズケーキ」

今回紹介するコーヒーゼリーも、成城石井のオリジナルスイーツ。年間を通して販売される定番商品で、価格は1個287円(税込)。

白いミルクゼリーをベースに、キューブ状の黒いコーヒーゼリーがゴロゴロと浮かぶように入っている。他ではなかなか見かけないビジュアルだ。


ミルクゼリーは、北海道産牛乳ときび糖を使用。プリンに近いとろりとした食感で、やわらかな甘みとミルクのコクが感じられる。

これだけ食べるとミルクプリンのよう
これだけ食べるとミルクプリンのよう

一方のコーヒーゼリーは、アラビカ種の豆を深煎りで抽出したコーヒーを使用。ぷるんとした弾力があり、深い苦みと鼻から抜ける豊かな香りが感じられる。

苦みも香りも本格的!
苦みも香りも本格的!

ふたつを同時に口にすると、食感の違いが際立つ。ミルクゼリーがとろりと従順にとろける一方で、コーヒーゼリーは小さく砕けてもなお弾力で存在を主張。口内を縦横無尽に泳ぎ、舌や歯をぷるぷるとくすぐる。

味はひと口におけるコーヒーゼリーとミルクゼリーの割合によって異なるが、全体として甘さ抑えめのすっきりとした印象。バランスを変えてさまざまな味が楽しめるので、飽きが来ない。

混ざり合わないので、色々なバランスが楽しめる
混ざり合わないので、色々なバランスが楽しめる

甘すぎず苦すぎず、風味は本格的。コーヒーが好きな人はもちろん、普段コーヒーを飲まない人でも“コーヒーの良さ”が感じられる一品と言えよう。

≫【これ知ってる?】の記事をもっと見る