今だけの『深み抹茶』シリーズ
今だけの『深み抹茶』シリーズ

モンテールから、“厳選された抹茶”を使った新作スイーツ『深み抹茶』シリーズが登場。4月1日から30日までの1か月間限定で販売されています。

ラインナップは「深み抹茶シュークリーム」「同エクレア」「同クレープ」「同どら焼」の4品。想定価格はいずれも税込151円です(沖縄県をのぞく)。“熟練のお茶職人”である伊藤園の茶師が厳選した京都宇治抹茶の中から、特にスイーツのおいしさを引き立たせる抹茶を使ってあるとか。

“スイーツのおいしさを引き立てる厳選抹茶”を使った4品
“スイーツのおいしさを引き立てる厳選抹茶”を使った4品


●編集部が選ぶNo.1は?


今しか味わえない深み抹茶シリーズ、えん食べ編集部でもすべて食べてみました。

中でも、抹茶好きの筆者が胃袋をつかまれたのは深み抹茶エクレア。京都宇治抹茶と白こしあん、クリームを合わせた“抹茶クリーム”を生地の中に詰め、抹茶入りコーティングチョコをたっぷりかけて仕上げられたエクレアです。

中には抹茶クリーム、外には抹茶入りコーティングチョコ
中には抹茶クリーム、外には抹茶入りコーティングチョコ

ほお張った瞬間の抹茶の風味を、4品の中で一番感じました。ふわふわの生地を噛むと、中から抹茶の豊かな香りをのせた空気がふわんと漏れ、口いっぱいに広がるのです。さらに生地の中にも表面にも抹茶がいるため、ほかの3品より抹茶の主張が強いかも。

生地の表面にも
生地の表面にも

中にも抹茶
中にも抹茶

ちなみに「口どけ部門」のナンバーワンは深み抹茶クレープ。白こしあんとカスタードに抹茶を加えた濃厚な“抹茶ペースト”を、抹茶クリームとともにしっとりとしたクレープ生地で巻いたものです。

2層のクリームを手巻きしたクレープ
2層のクリームを手巻きしたクレープ

歯切れのよいクレープ生地をくにっと噛むと、中からとろける抹茶クリーム。生地のやわさとクリームのなめらかな舌ざわりは相性が良く、口の中でぶつかり合うことなく絡まりながら溶けていきます。生地の主張が強すぎないので、抹茶を存分に味わえるというのもポイント。

しっとり、ほわっととろけます
しっとり、ほわっととろけます

以上は個人的好みによるレビューですので、みなさまもぜひご自身の気になるものを食べていただければと思いますが、もしどれを買おうか迷ったら、まずエクレアかクレープを試してみてはいかがでしょうか。