マクドナルドの「ベーコンレタスバーガー」などに使われている“ベーコン”がリニューアル。重さが約2倍にボリュームアップし、さらにジューシーな“スモークベーコン”となるそうだ。4月13日より全国で提供開始(一部店舗では4月1日から販売)。

重さ2倍でベーコンの存在感アップ
重さ2倍でベーコンの存在感アップ

新しくなったスモークベーコンは、デンマーク産の豚バラ肉を使用。店舗の鉄板で1枚ずつグリルすることで、ベーコン本来の甘みとスモーキーな香り、ジューシーな味わいを引き出しているとか。

リニューアルの対象商品は「ベーコンレタスバーガー」「メガマフィン」「マックグリドル ベーコンエッグ」。

今回のリニューアルにともない、新しいベーコンレタスバーガーの価格は従来よりも10円上がり350円(税込、以下同じ)に。メガマフィン(330円)とマックグリドル ベーコンエッグ(290円)は価格の変更なし。

また、メガマフィンとマックグリドル ベーコンエッグは「存在感がアップしたスモークベーコンとの相性や最適な味のバランスを考え」、ベーコンが従来の2枚から1枚へと変更される。枚数は減るが重量は以前より増えており、よりベーコンの存在感が増しているそうだ。