名古屋めしのひとつ“あんかけスパゲッティ”の老舗有名店「ヨコイ」が、関東初上陸。東京・六本木のレストランで4月15日から展開される。

ヨコイのあんかけスパが東京へ(画像は「ミラカン」)
ヨコイのあんかけスパが東京へ(画像は「ミラカン」)

あんかけスパゲティは、じっくり煮込んだとろみのあるソースをかけて食べる、名古屋発祥の料理。2.2mmの極太麺が主流で、ゆでた後にラードで炒めて提供される。ヨコイの創業者が昭和40年頃に考案したといわれている。

今回、六本木にあるレストラン「Resort Dining Juppy(リゾートダイニング ジュッピー)」のランチタイム(11時~17時)に、「ヨコイ 六本木Juppy店」の看板をかかげ、ヨコイの6メニューが提供される。

ヨコイの代表メニューは、あんかけスパの「ミラカン」(950円)。「ミラネーズカントリー」の略で、ウインナー、ハム、ベーコンと、オニオンやピーマンをミックスした具材をあわせてあり、六本木店でも提供される。

このほか、エビフライをのせた「海老ネーズ」(1,100円)、ハムと目玉焼きをのせた「ハムエッグ」(850円)などがラインナップされている。

海老ネーズ
海老ネーズ

ハムエッグ
ハムエッグ

なお、夜は従来どおりJUPPYとして営業するが、ヨコイのメニュー3品も提供されるそうだ。

【店舗情報】
ヨコイ 六本木Juppy店
営業時間 11時~17時(17時からは「Resort Dining Juppy」として営業)
定休日 日曜日