とってもキュートな“猫ケーキ”が、TwitterやInstagramで話題をあつめています。調べてみたところ、東京・池袋で販売されているもよう。さっそく池袋へ行って、話題のにゃんこたちを買ってきました!

話題の“猫ケーキ”が悶絶するほどかわいい
話題の“猫ケーキ”が悶絶するほどかわいい

販売店は東急ハンズ池袋店。3月31日から同店で開催される、クリエイターズマーケット「ねこ路地 IKEBUKURO 2016」に先駆けて、Patisserie Swallowtail(パティスリー スワロウテイル)とのコラボレーションで販売されているようです。

1階の入り口前に設置されたショーケースをのぞくと、猫、ネコ、ねこ、neko…かわいい猫ケーキがずらりと並んでいます。

やばい、かわいい
やばい、かわいい

ラインナップは、クロ、ミケ、ロシアンブルー、ベンガル、スコティッシュフォールド、アビシニアンの6種類(各500円、税込、以下同じ)。それと、肉球をかたどったクッキー2色(にくきゅー=299円)が用意されています。

わりとマニアックなメンツがずらり
わりとマニアックなメンツがずらり

どれも、細部までこだわってつくられているようで。例えばミケは左右の耳が違う色だし、ベンガルは特徴的な体の斑点も再現。ロシアンブルーはロシアンブルーそのものみたいなグレーがかった青色だし…と、それぞれの個性があらわれたつくりとなっています。

そもそも、ロシアンブルーのケーキとか見たことあります?
そもそも、ロシアンブルーのケーキとか見たことあります?

お姉さんが、親切に持ってくれました。肉球クッキー。
お姉さんが、親切に持ってくれました。肉球クッキー。

さらに、猫ケーキたちの隣には、人気キャラクター「猫のダヤン」のケーキも並んでいました。商品名は「猫のダヤンvol.1」(750円)。こちらは、開催中の「猫のダヤンフェア」とのコラボだそうです。マカロンもありました。

マカロンのダヤンは、池田あきこさんのイラスト
マカロンのダヤンは、池田あきこさんのイラスト

えん食べ編集部は、ダヤンとスコティッシュフォールドをお持ち帰り! 明るいところでじっくり眺めても、1mmの隙もない完成度です。

まずはダヤン。茶色いチョコレートムースで、前脚までかたちづくられています。きゅっとつりあがった大きな目で、じっとこちらを見つめるダヤン。よく見ると、「わちふぃーるど」の森でしょうか、緑のクリームとピスタチオに囲まれています。なんて細かいんだ…!

正装バージョンかな?蝶ネクタイしてる
正装バージョンかな?蝶ネクタイしてる

この角度が最強にかわいい
この角度が最強にかわいい

あたま
あたま

うしろ
うしろ

ピンクの粒は、花かな?
ピンクの粒は、花かな?

中は、ココア色のスポンジと、さわやかなオレンジクリーム。甘みと酸味、なめらかムースとほろほろスポンジ、味にも食感にもコントラストがあって食べ飽きしません。女性好みの味わいかと。

「切っちゃうの!?」って悲しまれたけれど、切っちゃいました
「切っちゃうの!?」って悲しまれたけれど、切っちゃいました

一方、たれ耳もちゃんと再現されているスコティッシュフォールドは、ホワイトチョコムースがベース。毛並みを表現したグレーのつぶつぶはココナッツでした。ヒゲは何だったんだろう。

くりくりおめめでこっちを見てる
くりくりおめめでこっちを見てる

あたま
あたま

うしろ。ちゃんと模様もはいってるんです
うしろ。ちゃんと模様もはいってるんです

しっぽもシマシマ
しっぽもシマシマ

中のチョコクリームは、かなり甘さひかえめでしたよ。ビターな一面も持ち合わせているコなのです。

アーモンドがザックザックと
アーモンドがザックザックと

ちょっとお高いなと思ったけれど、この作りこみのクオリティなら文句なし。むしろ、値ごろ感すらあります。日々“ネコづくり”に追われているであろうスタッフのみなさん、すてきなケーキをありがとうございます!

ちなみに、ダヤンを1匹連れて帰ると、購入特典としてコースターを1枚もらえます。数百円で買ってもいいくらい、しっかりと厚みがあって、頑丈なつくり。これはお得すぎる!!

全5種から選べます
全5種から選べます

ぜ~んぶ買い占めたくなるほどかわいい猫ケーキは、イベントと同じく4月22日までの販売とのこと。手土産に、差し入れに、“ひとり1ネコ”いかがでしょう。