ロングセラーのマカデミアナッツが新しくなりました
ロングセラーのマカデミアナッツが新しくなりました

20年以上愛されて来たハーゲンダッツのロングセラー「マカデミアナッツ」が“さらにおいしく”進化。3月29日にリニューアル発売されました。

これまではアイスクリームに大きめのナッツがごろごろ入っていたのに対し、新しくなったものは小さくクラッシュされたナッツもブレンドされていて、どこを食べてもナッツのカリカリとした食感が楽しめるそう。

果たしてどのくらい食感が違うのか、新旧食べ比べてみました!

左がこれまでのマカデミアナッツ、右がリニューアルしたもの
左がこれまでのマカデミアナッツ、右がリニューアルしたもの

ちなみにパッケージデザインもちょっと変更されていて、新しい方には「New 贅沢な食感」の文字が。

パッケージも食感を煽るデザインにチェンジ
パッケージも食感を煽るデザインにチェンジ

フタを開けてみると、まったく同じ状態のアイスが登場。まだ違いは分かりません。

おんなじ
おんなじ

掘ってみると、どちらもコーン粒くらいの大きなナッツがごろごろ出てきます。が、リニューアルされた方に入っているはずの小さなナッツは、アイスに隠れてしまっているのかよく見えません。

どっちもナッツがごろごろ見えるけど…
どっちもナッツがごろごろ見えるけど…

見ても分からないので食べてみました。すると、確かに食感に違いが!

まず、ひと口で入ってくるナッツの量が多くなった気がします。舌の上でアイスを溶かすと、大きなナッツに加えて、さっきは見えなかった5ミリ角くらいの小さなクラッシュナッツも発見。これまではコリコリ、ザクザクという重めの歯ごたえ一択だったのが、リニューアルしたものはさらにカリカリ、シャクシャクという軽やかな食感も加わっています。

目ではよく分からないけど、食べてみると分かる
目ではよく分からないけど、食べてみると分かる

小さなナッツが加わったからといって大きなナッツが減った印象はなく、単純にナッツの存在感が高められています。確かにこれは「贅沢な食感」!

それにしても久しぶりに食べたけど、相変わらずおいしいなぁマカデミアナッツ…。コクのあるバタースカッチ入りアイスクリームと、サクサク香ばしいマカデミアナッツって最高のパートナーなんですね。

マカデミアナッツファンはもちろん、今まであまり手が伸びなかったという人もこの機会にぜひ食べてみて。20年も愛されている理由が分かるかも!

ちなみにカロリーはほんの少し低くなっていました
ちなみにカロリーはほんの少し低くなっていました