回らないお寿司の食べ放題が、いつもよりちょっとおトクに
回らないお寿司の食べ放題が、いつもよりちょっとおトクに

毎朝、全国の漁港から取り寄せるネタでお寿司を提供する「きづなすし」では、東京の桜の開花時期に合わせて「桜割り」を実施中。お花見で撮影した桜の写真や桜がデザインされたグッズなど、「桜」にちなんだアイテムをお店に持って行くと、人気メニューの「寿司食べ放題」が10%割引になります。

桜の写真とか(※これはめちゃくちゃ控えめに咲いてた目黒川沿いの桜です)
桜の写真とか(※これはめちゃくちゃ控えめに咲いてた目黒川沿いの桜です)

桜のピアスを持って行こう
桜のピアスを持って行こう

桜のアイテムがなくても、名前に「桜」が付いている人は10%割引になるそう(要身分証)。桜井さん、桜木さん、桜子さん…桜が付くみなさん、この機会にぜひお名前を生かしてください!

また、きづなすしで撮った写真に「きづなすし桜割り」というキーワードを添えてFacebookやTwitterなどに投稿するとさらに5%割引となり、最大15%オフの価格で食べ放題が楽しめるとか。

食べ放題の通常価格は、男性3,980円、女性3,480円(税別、以下同じ)。桜割りとSNS割りを駆使すれば、最安で男性3,383円女性2,958円。…3千円でお寿司食べ放題ってなかなかないので、筆者(女)も桜の写真を片手に西新宿店へ足を運んでみました!

きづなすし西新宿店で食べ放題にトライ
きづなすし西新宿店で食べ放題にトライ

◆全100種のメニューが2時間食べ放題


食べ放題は2時間制、ラストオーダーは30分前です。提供時間は、平日が13時~22時(最終受付)、土日祝日が11時~22時(同)。

メニューは握り、軍艦、手巻きなど80種以上のお寿司と、焼き物や揚げ物、サラダなどのサイドメニュー合わせて全100種ほど。お寿司は一度に6種類、30貫まで注文できます。

お寿司から前菜、サラダ、揚げ物や焼き物まで
お寿司から前菜、サラダ、揚げ物や焼き物まで

店員さんを呼んでも良いのですが、卓上にあるタッチパネルでオーダーするのが便利。このタッチパネルは時間もカウントしていて、「残り○分です」などとお知らせしてくれます。

便利なタッチパネルでガンガン注文しよう
便利なタッチパネルでガンガン注文しよう

◆女性はソフトドリンクが無料


ありがたいことに、女性のみのグループまたは子ども連れの家族で食べ放題を利用すると、無料で「ソフトドリンク飲み放題」が付いてきます。ラインナップはウーロン茶、オレンジジュース、冷たい緑茶、そして黒ウーロン茶。…黒ウーロン茶!今からふんだんに糖と脂を摂取しようとしている身としては非常に助かりますね。

◆食べ放題の楽しみ方


「ウニ」や「中トロ」など通常価格の高いものから順に注文してみたり、好きなネタだけをひたすら食べまくったりと、まさに夢の大人食いが叶います。普段はできない自分だけのカスタマイズを思う存分楽しんで!

参考までに下の写真は、値段の高いお寿司から順にウニ、中トロ、炙り中トロ、ねぎとろ手巻き、蟹身(かにみ)軍艦、いくら軍艦を集めた好景気6貫盛りです。通常価格であれば合計1,994円となる盛り合わせ。

好景気6貫盛り
好景気6貫盛り

中トロ、とろけた
中トロ、とろけた

お寿司ばかりずっと食べていると飽きちゃうので、途中に焼き物や揚げ物を挟むのが吉。中でも筆者のオススメは「鮪のかまの唐揚げ」と「お味噌汁」です。かまの唐揚げはサクッと軽い食感で油のしつこさを感じず、まぐろのうまみがギュっと凝縮されたおいしさ。お味噌汁はとにかく胃袋がホッとします。箸休め(?)にぜひ。

鮪のかまの唐揚げ
鮪のかまの唐揚げ

お味噌汁
お味噌汁

◆編集部が選ぶトップ3は?


今回は2名でチャレンジし、お寿司21貫とサイドメニュー3品をシェア、おみそ汁をそれぞれ1杯ずつ完食しました。一人10貫ほど食べたので元は取れましたが、もっとコンディションを完璧に仕上げておけば倍はいけたかと。みなさまはぜひ後悔のないよう。

ともあれ、筆者が食べた中で特においしかったと思うトップ3をあげるならば、

1位:まぐろづけ
2位:あぶりえんがわ
3位:岩のり(軍艦)

です。うまみ濃厚な漬けまぐろ、最高でした。脂の甘みがとろけるあぶりえんがわは僅差で2位。岩のりの軍艦は初めて食べたのですが、ねっとりした食感と磯の香りが驚きのおいしさだったので3位に。

何個でもいけるまぐろづけ
何個でもいけるまぐろづけ

一方、同行スタッフのトップ3は次のとおり。

1位:穴子
2位:厚焼き玉子
3位:あぶりかんぱち

ふっくら柔らかく食べごたえのある穴子が1位。2位にはまさかのサイドメニューがランクインしましたが、この玉子焼き、ふわふわで甘くて確かにすごくおいしかった!3位には豊富な炙り系ラインナップからあぶりかんぱちがランクイン。炙り系にはほかにも「あぶりはまち」や「あぶりさば」「あぶり赤えび」などがありました。

ふっくら甘い厚焼き玉子
ふっくら甘い厚焼き玉子

◆春限定メニュー「桜鯛(サクラダイ)」も


食べ放題の対象ではないのですが、春はおめで“タイ”季節ということで、季節限定「桜鯛フェア」もあわせて開催されていますのでお知らせしておきます。

写真は桜鯛の姿造り
写真は桜鯛の姿造り

ちなみに桜鯛は、産卵期を迎える春先に体が桜のような色になることから“花見鯛”とも呼ばれているそう。お祝いの席に食べられることが多いんですって。

しっとりとろける身は噛むほどに甘みが広がる
しっとりとろける身は噛むほどに甘みが広がる

フェア対象メニューには「桜鯛の姿造り」(980円)をはじめ、漬けや炙りなど3種の桜鯛の握りが盛り合わされた「桜鯛食べくらべトリオ」(580円)や、お酒のアテに嬉しい「桜鯛のなめろう」(680円)、「桜鯛のかぶと焼き」(880円)などが用意されています。

今しか味わえない旬メニュー、日本酒と一緒にいかがでしょうか。

写真は桜鯛食べくらべトリオ  左から塩レモン、炙り柚子胡椒、漬け
写真は桜鯛食べくらべトリオ
左から塩レモン、炙り柚子胡椒、漬け