今月も間もなく29日、“肉の日”がやってきますね。お肉…お腹いっぱい食べたいですよね?

おいしいお肉を、心ゆくまで…
おいしいお肉を、心ゆくまで…

さて、千葉・舞浜にあるシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの2F鉄板焼レストラン「舞浜Teppanyaki+(テッパンヤキプラス)」では、毎月29日にお得な「肉の日フェア」を開催。先着29名限定で、とろける極上ステーキが食べ放題になります。

◆対象のコース 先着29名限定


今年(2016年)2月から新たにスタートしたこの企画。1万円以上のコースを注文すると先着29名限定で、各コースのメインディッシュとなる千葉県産ブランド牛ステーキが好きなだけおかわりできるというものです。

対象のコースは、地元・千葉県産のお肉や魚介、旬の野菜をふんだんに使った「舞浜コース」(1万300円)、「旬菜コース」(1万3,400円)、「旬の味覚と千葉県産しあわせ満天牛コース」(1万7,500円)、「極コース」(2万1,600円)の4種。※価格はすべて税・サービス料込

前菜やスープ、デザートなど内容はコースごとに異なりますが、メインのステーキはいずれも、シェフが鉄板で豪快に焼き上げてくれます。

カウンター席ではシェフが目の前の鉄板で調理してくれます
カウンター席ではシェフが目の前の鉄板で調理してくれます

焼き加減はお客さんのお好みで
焼き加減はお客さんのお好みで

◆お肉は2種類、コースごとに違う


お肉の種類はコースによって異なります。

舞浜コースは「千葉産しあわせ絆(きずな)牛サーロインステーキ 150g」、旬菜コースは舞浜コースと同じ絆牛サーロインステーキまたは同種の「フィレステーキ 120g」から選べます。満天牛コースと極コースは、「千葉産和牛“しあわせ満天牛”サーロインステーキ 170g」または同種の「フィレステーキ 100g」から選べます。いずれも、旬の野菜の付け合わせを添えて。

写真のお肉は絆牛サーロインステーキ(2人分)
写真のお肉は絆牛サーロインステーキ(2人分)

サーロインかフィレのどちらかを選べるコースの場合、最初に選んだ方のみ食べ放題となります。なので、せっかくなら2人以上で行ってそれぞれ別のコース(お肉)を注文し、シェアして食べるのが得策かと!

◆噛むほど旨い絆牛、脂身とろける満天牛


絆牛のサーロインステーキはしっとりとした肉質で、噛むほどにうまみの肉汁がほとばしります。やわらかいながらも噛みごたえがあり、いま肉を食べている!という喜びを感じさせてくれる味と食感。

オススメは“ミディアムレア”です
オススメは“ミディアムレア”です

あふれる肉汁
あふれる肉汁

一方で絆牛のフィレステーキは赤身と脂身のバランスが絶妙で、ジューシーなうまみと脂の甘み、香ばしさが口いっぱいに広がります。噛むとほろりと崩れる繊細な肉質。いつまででも口の中に入れておきたい…!

ほろほろっと崩れるやわらかさ
ほろほろっと崩れるやわらかさ

この美しい断面…いつまででも見ていたい
この美しい断面…いつまででも見ていたい

満天牛のサーロインステーキは、口に入れた瞬間あっという間にとろけます!しっかりのった脂の甘さで舌がまろやかに包まれますが、不思議としつこさを感じません。体温ですっと溶けて、また次のひと口を誘うおいしさ。

脂ののりが違う!
脂ののりが違う!

この世の最高を凝縮したおいしさ
この世の最高を凝縮したおいしさ

どれを選ぶかは、みなさんのお好みで。

◆デザートまで行っても、また肉に戻ってこれる


コースなのでお料理は前菜からデザートまで用意されていますが、もしも最後のデザートまで食べ終えてから「もうちょっと肉いけたな…」と思ったら、再びステーキを注文することもできるそうです。後悔したくありませんし、これはありがたいシステムですね!

ただしどのコースもかなりボリュームがある内容なので、なるべくデザートが出てくるタイミングまでに思う存分お肉を食べておくことをオススメします。たとえお腹いっぱいでも、甘いものなら別腹に入りますからね。お肉も別腹に入るという人は別ですけど。

デザートを食べた後に(写真は満天牛コースのデザート・クレームブリュレ)
デザートを食べた後に(写真は満天牛コースのデザート・クレームブリュレ)

「すみません、もう一回ステーキください」ができる
「すみません、もう一回ステーキください」ができる

予約は電話(047-355-5555)またはホテル公式サイトで受付中です。もちろん当日来店もOKですが、確実に先着29名に入るためには事前予約するのが安全かも。もし今回29名に入れなくても、肉の日フェアは毎月やっていますので、ぜひ次月にチャレンジしてみて!