ブルックリン発のコーヒーショップ「GORILLA COFFEE(ゴリラコーヒー)」が3月24日、東京・池袋の商業ビル「エソラ池袋」に2号店をオープンする。

“ガツンとくるコーヒー”を提供するゴリラコーヒー
“ガツンとくるコーヒー”を提供するゴリラコーヒー

ゴリラコーヒー エソラ池袋店では、初めて国内焙煎所で焙煎された豆と、ブルックリンから空輸される豆の両方を採用。本国のオーナーが同店のためだけにセレクトしたという限定のブレンド豆「BUKURORIO(ブクロリオ)」や、店舗限定のコーヒー「MONKEY BUSINESS(モンキービジネス)」が提供される。

ブレンド豆「BUKURORIO(ブクロリオ)」
ブレンド豆「BUKURORIO(ブクロリオ)」

また、スプーンで食べる“特製マフィン”「ジャー イン ブレッド」など日本初登場となるスイーツもラインナップ。フレーバーは「チョコバナナ」「ベリー」の2種が用意される。また、チョコレートムースとピーナッツバター風味のライスパフを層仕立てにしたひと口サイズのケーキ「P.B.BITE(ピー ビー バイト)」は4月上旬から販売予定とのこと。価格はいずれも430円。

コーヒーと相性抜群のP.B.BITE(ピー ビー バイト)
コーヒーと相性抜群のP.B.BITE(ピー ビー バイト)

なお、3月24~27日はオープン記念として、毎日11時以降にドリンクまたはフードを購入した先着100名にノベルティの限定トートバッグ、ドリップ用スモールパック2種(ルワンダ、コロンビア)、コーヒーフリーチケット、オリジナルステッカーがプレゼントされるそうだ。

店舗所在地は、東京都豊島区西池袋1-12-1。営業時間は8時30分~22時。