アサヒビールから、新たなビールブランド「アサヒ ザ・ドリーム」が誕生。3月23日に発売されます。“究極のコクキレ”に加え“糖質50%オフ”が特徴の新商品です。

新ビール「アサヒ ザ・ドリーム」誕生
新ビール「アサヒ ザ・ドリーム」誕生

アサヒのビールといえば、辛口でキレのある「アサヒ スーパードライ」を思い浮かべます。こちらは、1987年の発売とともに“ドライ旋風”を巻き起こし、今年で30年目を迎える大人気の定番ビールブランドです。

そのアサヒビールが、ビールの新市場をつくりたいと発売するのがアサヒ ザ・ドリーム。開発にあたっては、徹底したアンケート調査で「あったらいいなと思うビールの味わい」をあぶりだし、“究極のコクキレ”のバランスを追求したといいます。

こうして、飲んだ瞬間ぐっとくる“コク”の強さからの、後味がすっと消える“キレ”への落差。そして、健康に気をつかう人も心置きなく飲める価値として“糖質50%オフ”をあわせもつ、ビール好きのための新しい生ビールが誕生しました。

飲んでみると、確かにぐっとコクがあるのに、驚くほど後味がすっきりとしていて気持ち良い。一口、もう一口。するっと飲めて食事の味わいをじゃましません。
 
どんな食事にも合いそうなキレのよさ
どんな食事にも合いそうなキレのよさ

コクの高さを生み出すポイントは原料にあり。麦芽比率を通常の1.2倍に高めてあるそうです。また高度な発酵管理技術により、爽快なキレ味を実現できたのだとか。

パッケージを見ると、落ち着いた赤色とゴールド、そして白色という3色の組み合わせが、存在感を放っています。「ASAHI BEER」という、普段のアサヒのビールにはない新ロゴもキラリ。店頭でもバッチリ目立ちそうです。

実際に試飲した人からは、「キレがあってくどくない!バランスが良くてうまい!」「けっこうおいしいのに糖質オフだって!」など、賞賛の声がたくさん届いているそう。ビール好きが求める新しい時代のビールになりそうです。


情報提供:アサヒビール