丼チェーン「伝説のすた丼屋」を運営するアントワークスが、3月18日、新業態となる「伝説のステーキ屋 国分寺五日市街道店」を東京都国分寺市にオープンする。

「伝説のステーキ屋」、東京・国分寺にオープン
「伝説のステーキ屋」、東京・国分寺にオープン

同店は、遠赤外線効果が高い“溶岩石”のグリドルを使用。肉のうまみを閉じ込めつつ余分な脂を落とし、ふんわり柔らかくジューシーに焼き上げたステーキを提供するそう。

メインメニューはステーキとハンバーグの4品で、いずれも食べ放題のライス、スープ、カレー付き。肉は好みに応じて100gずつの増量(有料)が“無限に”可能となっている。ラインナップは以下のとおり。※価格は全て税別

「すたみなステーキ」300g 1,850円~
「サーロインステーキ」300g 2,260円~
「サイゴロステーキ」200g 1,480円~
「ガリバーハンバーグ」200g 1,280円~

「すたみなステーキ」
「すたみなステーキ」

「サーロインステーキ」
「サーロインステーキ」

「サイゴロステーキ」
「サイゴロステーキ」

また伝説のすた丼屋でも使用されているタレを含む数種類のソースとトッピングを、“タレバー”として常設。各々が自分流の味付けを楽しむことができるそうだ。

自分好みにカスタマイズ!
自分好みにカスタマイズ!

店舗所在地は東京都国分寺市北町2-1-1。営業時間は11時~24時(金・土・日・祝・祝前日は25時)。ラストオーダーはクローズの30分前となっている。

店頭イメージ
店頭イメージ