LA発のチョコレートブランド「コンパーテス ショコラティエ」から、初となるイースター向け商品「バニーエッグ」と、濃厚なカカオを使った春の新作「ベイクドショコラ」が3月16日に各店舗で発売された。

うさぎの耳が可愛いバニーエッグ(手前がS、奥がLサイズ)
うさぎの耳が可愛いバニーエッグ(手前がS、奥がLサイズ)

バニーエッグは、イースターのシンボルである“ラビット”と“エッグ”を組み合わせたチョコレート。卵型のチョコにうさぎの耳がついたユニークなデザインが特徴だ。SサイズとLサイズの2つが用意されている。

バニーエッグ(S)の耳にはブルー、イエロー、ホワイトのチョコレートが。また、卵型のボディの中にはコンパーテスのアイコンである“スカル”の形をしたストロベリーベイビースカル(イチゴ味のチョコ)が入っている。価格は1,620円(税込、以下同じ)。

一方のバニーエッグ(L)は、ストロベリーベイビースカルと、サクサクのシリアルにホワイトチョコをコーティングしたホワイトパールを、ウサギの口いっぱいに詰め込んである。価格は3,996円。

2016年春の新作・ベイクドショコラは、花のような香りが特徴のイタリア産カカオ「72%」と「54%」をバランスよくブレンドした濃厚な一品。外はサクっと、中はしっとりとろける食感に焼き上げられているそう。フレーバーはプレーンのほか、チョコレートと相性の良いオレンジとバナナの全3種がラインナップ。価格は各540円。

ベイクドショコラ
ベイクドショコラ