春色の組み合わせ
春色の組み合わせ

こんにちは、茶畑です。ファミリーマート各店で、抹茶の生地でイチゴクリームを包んだ「お花見ロール(抹茶&苺)」が3月15日に発売されました(沖縄県をのぞく)。価格は190円(税込)。生地には京都府産の宇治抹茶が使われているそうです。

お花見ロールを手に入れましたよ
お花見ロールを手に入れましたよ

発見したときは「なんでクリームも抹茶じゃないの?」と少し憤りを感じましたが、商品名は“抹茶”ロールではなく“お花見”ロールなので、これが正解なのです。緑とピンクのコントラストが、まさしく桜の葉と花を彷彿とさせますね。

それでは食べてみましょう。

ぺりぺり…
ぺりぺり…

「の」の字に巻かれた厚さ2センチほどのスポンジ生地。中央には、イチゴクリームがたっぷりと抱き込まれています。生地の内側はこんがり茶色く焼き上げられていて、ちょっとカステラみたい。

茶色い部分が木の幹みたいで、ますます桜っぽい
茶色い部分が木の幹みたいで、ますます桜っぽい

そっと生地にフォークを沈めると…期待以上のしっとり感!圧をかけたところに向かって、両側から生地がフニャンと引っ張られるほどのやわらかさです。

しっとり感が手から伝わって来る!
しっとり感が手から伝わって来る!

ふわふわとろとろのイチゴクリームを生地とともにほお張ると、舌の上でクリームと生地が時間差で溶けて、あと口に抹茶の香りがふっと抜けていきます。ほんのりとした抹茶の苦みと、甘酸っぱいイチゴクリームは思った以上に相性ばつぐん。クリームが甘すぎず、しっかりとイチゴを感じさせる酸味があるからかもしれません。

それにしても感動したのは、抹茶生地の口どけ。これは以前食べた、セブンの宇治抹茶ロールケーキをしのぐしっとり感かも。

筆者が追い求めていたしっとり感でした
筆者が追い求めていたしっとり感でした

イチゴクリームの割合が多いので、抹茶を期待して食べると物足りないかもしれません。ですが、これはこういうものとして大変おいしゅうございました!何よりも「春を感じる」ロールケーキ、今の季節にぴったりですね。